無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,214
2018/12/15

第2話

☁🔞
ジョンハンは毎日毎日
ジョンハン
ジョンハン
ねぇあなたヤろ?
と、言ってくる


あんね













ヤるってなんじゃ?
you
you
毎日それ言うけどヤるって何
ジョンハン
ジョンハン
ん?こういう事
そう言うと押し倒された
you
you
キャッ……
ジョンハン
ジョンハン
可愛い……
チュッ
それは長い長いキス


いわゆるDキス
you
you
ンン…//ンァ…//
ジョンハン
ジョンハン
チュッ…ジュル…//
ジョンハン
ジョンハン
ハァッ…//
やっと離れてくれた
you
you
ハァハァ…//
you
you
何今の…//
ジョンハン
ジョンハン
んー?大人のキスだよ
you
you
何それ…//
ジョンハン
ジョンハン
ごめんあなた我慢できない
you
you
え?
そう言うとジョンハンは胸を触ってきた
you
you
アッ…//ヤッ…//
ジョンハン
ジョンハン
柔らかすぎ//
そう言うと胸の突起を舐めながら私の下を触ってくる
you
you
アァ…//ンゥ…//イヤッ…//
ジョンハン
ジョンハン
もうトロトロだね
you
you
言わないで…//アァッ…//
ジョンハン
ジョンハン
いれるね
そういった途端にジョンハンのあれがはいってきた
you
you
ンッ//痛い…//
ジョンハン
ジョンハン
大丈夫すぐ気持ちよくなるよ
そう言ってゆっくりと腰を動かす
you
you
アンッ…//ハァ…//ンァ…//
ジョンハン
ジョンハン
気持ちいだろ…//
you
you
う、うん…//
それを聞いてジョンハンは動かすのを早くする
you
you
アッアッ…//アンッ…//
ジョンハン
ジョンハン
やば…イク…//
ドピュ
you
you
ンァ…//
you
you
なんかはいってきた…//
ジョンハン
ジョンハン
ごめんナカに出しちゃった
you
you
ジョンハンのならいいよ………//
ジョンハン
ジョンハン
ありがとう
そう言ってまたキスをかわした

それはとても優しいキス



























ジョンハン大好きだよ