無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

112
2021/05/01

第8話

三郎の相談
山田一郎
山田一郎
でも、三郎があなたの事好きなのは勘づいてはいたけどな。
山田三郎
山田三郎
お、お恥ずかしい…/////
山田一郎
山田一郎
人は誰かを好きなるもんだ。
頑張れよ。三郎。
山田三郎
山田三郎
はい!ありがとうございます!
一兄!
~リビング~
山田二郎
山田二郎
はぁ~、だりぃ~
漫画読も~
(なまえ)
あなた
じろちゃん!宿題!
山田二郎
山田二郎
げ、見つかった…
(なまえ)
あなた
げ、って何よ!
山田三郎
山田三郎
ふんふん~♪
って…どうしたんだよ、低脳!
山田二郎
山田二郎
宿題しろ!ってうるさいんだよ!
山田三郎
山田三郎
それは当たり前だろ!
(なまえ)
あなた
そうだよ!
山田一郎
山田一郎
騒がしいな、どうしたんだ?
山田二郎
山田二郎
兄ちゃん!
山田三郎
山田三郎
一兄!
山田一郎
山田一郎
どうしたんだ?
山田三郎
山田三郎
二郎が宿題をしようとせずに漫画を読んでいたそうです!
山田一郎
山田一郎
二郎、勉強しような…。
山田二郎
山田二郎
うっ……………。
はい、
更新遅くなり申し訳ないです💧

ゴールデンウィーク皆さんはどう過ごしますか?