無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

よん
最近はすれ違いが多くて話せなくなった。
私がLINEを消したから...。
もう、話すことが出来なくなるのかな...?
さみしい。
なにも言えなかった。
後悔しかない。
どうしたら、また君と話せますか?