無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

3話
374
2019/05/02 06:18
雅人  …うわぁ
黄瀬 冷たい目やめて欲しいっす!
緑間 この反応が正解なのだよ
雅奈 まーくんダメだよ!
雅人 は?なんでだよ
雅奈 可哀想だから!
雅人 可哀想だからって…じゃあお前の友達がある人に殺されてもし犯人が泣いてたとする。それでお前は可哀想だからという理由で許すか?
雅奈 だからそれは大変なことでしょ!これは悪口みたいで可哀想だから言ったの!これとそれは違う
雅人 まあそうだけど、この緑のがこれが普通の反応だって言ってんだろ?自分の考えが皆に通じると思ってんじゃねぇぞ
雅奈 そんなの思ってない!
雅人 思ってるからからかわれるんだろーが。自分のことを知らねえくせに知ったように言うんじゃねぇよ
雅奈 僕の気持ちも知らないくせに!
雅人 ああ、知らない。他の人の気持ちなんて分かるわけないだろ?わかると思ってたのか?
雅奈 …まーくんだって人のこと言えないじゃん。こんな小さいこと気にするから仲良しの友達以外にこわがられるんじゃないの?
雅人 小さいこと気にしたら怖がられるのか?そんなの知らなかったね
雅奈 まーくんだって嫌じゃないの?悪口とか言われたら
雅人 ああ嫌さ。でも俺がそいつと関わらなかったらいいだけの話だろ。


青峰 あいつらどうしたんだ…?喧嘩みたいなのしてるけど
黒子 あれがあの子達の日常茶飯事です