プリ小説

第44話

わからない
昨日は学校終わりに幼馴染とカラオケに行った!

好きな人は仕事休みだったけど。

カラオケにいるとき電話が来た。だから、かけなおしたけど切られた。

その時相手が何考えてるのか分からなくなった。

泣きそうだった。

ストレス溜まってたから歌った。

幼馴染に少し、ほんの少しだけ甘えてみた。

帰りに散歩した。

そこでも話を聞いてもらった。いろんな話した。

少しは心が楽になった。

なのに、家に帰ったらまた溜まった。

それはお兄ちゃんの彼女がいたから。

本当にヤダ。

好きな人に電話かけた。出てくれたけどほとんど黙ってた。

本当に何考えてるのか分からなかった。

1人で泣いてた。バレないように。

でも、多分バレてる。

何考えてるのか分からないって言ったら何も考えてないよとか言われた。

よけいに分からなくなった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ルナ
ルナ
情緒不安定になること多いです。 病んでます! 専門1年