無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

306
2021/07/17

第4話

*2話*
                                 翌日
(なまえ)
あなた
姉さん起きてもう、ご飯出来たよ
莉子
莉子
あと、5分…
(なまえ)
あなた
駄目。起きて
莉子
莉子
( ̄□ヾ)ファ~おはよ(。σω-。).◦*
(なまえ)
あなた
ん。おはよ(*^^*)
             トコトコ
莉子
莉子
頂きます(´-ω-`)))コックリコックリ
(なまえ)
あなた
はい。召し上がれ
食べ終わりました
莉子
莉子
ご馳走様😋
(なまえ)
あなた
ん。忘れ物無い?じゃあ行くよ
莉子
莉子
は〜い
行ってきます/!
           トコトコ
おかき
おかき
あなたさんはこんな感じの服を着ています。
(なまえ)
あなた
デカイね
莉子
莉子
うん!!大きい✨
(なまえ)
あなた
(目キラキラさせてる。可愛い…)
職員室まで            トコトコトコトコ

職員室前 コンコン
???
はい
莉子
莉子
転校して来た宮本です。
???
ああ君ね
???
私は
武田 一鉄
武田一鉄です。国語の担任をしています。後、バレー部の顧問です。これからよろしくお願いしますね宮本さん(*^^*)
莉子
莉子
はい!よろしくお願いします(*^^*)
武田 一鉄
えっと、後ろの彼は?
(なまえ)
あなた
永山と申します。姉さんの付き添いで来ました
武田 一鉄
ああ。分かりました。ではこちらへ
















変な切り方してごめんなさい🙇じゃあまた〜











Next➥