第6話

5.入学
822
2021/09/18 10:29




無である。




クロウリー
…えっ?!



セバスチャン
おやおや…



あなた・ファントムハイヴ
これってまずいことなの?



セバスチャン
ご心配なく。きっと平気でございま…




クロウリー
なんてことでしょう!!




クロウリー
我が名門校で、百年に一度も魔力がない者が
現れることは無かったのに…!



セバスチャン
…前言撤回、想定外の出来事が起こっているようです。


私の魂の素質を鏡に告げられ、まるで全てがひっくり返ったかのように驚く学園長。

学園長だけでなく、周りにいる在校生や新入生たちも同じように驚いている。
あなた・ファントムハイヴ
そこまでまずかったの?
セバスチャン
でしょうね。
セバスチャン
ここにいる人間全員が驚いていますから。
あなた・ファントムハイヴ


気まずくなった空気は、とても居心地が悪い。


こういうときだけ助けてくれないのがセバスチャンだから…

頼ってもあてにならなそう。
あなた・ファントムハイヴ
とにかく、この状況をどうにかできる?
セバスチャン
 御意、ご主人様イェス マイロード


セバスチャンにそうは言ったけど…


本当に大丈夫かな…


_


更新をサボる→焦る→更新が遅くなる()



ということでこんばんにちは!



サボり常習犯のるなです.



「リドルは重度のシスコンでした」でお話しさせていただいた通りですが、


これからちょっとずつですが更新頑張りますので、♡や☆など押してくださると嬉しいです(*´-`)


よろしくお願いします.




٩( ᐛ )و←←

プリ小説オーディオドラマ