無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

飲み会
どーも!あなたです!今日は彼氏のうらたんと島坂船で飲み会します!
あなた

んふふ、、島坂船にあえる、、

うらたぬき
俺もいるからね?
あなた

わあってるって!

うらたぬき
わかってねぇだろ。
あなた

ま、そんな怒らないで。行くよ!

全員到着!(なに?雑?そんなんしらね(((失せろ)
あなた

やっほぉぉぉぉ!!

さかた
久しぶり!
志麻
久しぶりやなぁ!
センラ
こんばんは
あなた

よし。飲もう

あなた

んふふ~、まぁしげーむじょうず!

うらたぬき
え、
志麻
まじで?
センラ
すごい、、
さかた
もうよったん?
うらたぬき
こんなに弱いとは思ってなかった
センラ
たったの数分で、、
あなた

さかちゃはね!背高い!

うらたぬき
おい。俺にちびとでもいいたいのか?
あなた

せんりゃはね!んー、なんか凄いおとなってかんじするの!

センラ
ありがとう
うらたぬき
ゴォォォォ(暗黒のオーラ)
あなた

うらちゃはね!わたしのじまんのかりぇしなの!やさしくて、かっこよくて、でもたまに意地悪なの!でもね!そこもしゅきなの!

あなた

あとね!

うらたぬき
あなた、、分かったからもうやめて、、////
さかた
あら?うらさん照れてるん?
うらたぬき
ん"?
さかた
さーせんっしたぁ!
うらたぬき
あなた。帰ろうか。俺もう、プッツンした
うしさせ全員
あっ、(察し&うらたいがい)
あなた

んー!じゃあね!

後日うらたさんは説教されたという