無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

あなた東京へ行くぱーとに


駅に到着



『ねぇふーが』


風雅「なに」




『何分かかる』


風雅「2時間とか3時間とか」




『なが~い』



風雅「やったーとかいってたの誰だよ」




『電車まだ~🚃』



風雅「新幹線だし🚄」





風雅「電車だったらもっと長いし」



『なんで~』






風雅「きた」




『iえ~い』





新幹線のなか



『ねぇふーが』


風雅「なに」




『なんでもなくない』

風雅「どっちだし」





『なんで静かにしなきゃいけないの』



風雅「当たり前だろばか」






2時間とか3時間後



『やっとついた~』


『とーきょーさむい』




風雅「ふつーだろ」



『じむしょにいるの?』




風雅「ん」








『ふーがひとおおいね』


風雅「ん」




『ふーが……うち方向音痴』





風雅「ん……は?」


『ここは~どこ~』




はてな「あの大丈夫ですか?」



『はい!だいしょぶで風雅「じゃないです」』





はてな「ぼく高橋優斗といいます」



『そーなんですか』




風雅「ばか(((ボソッ」


『じゃにーず事務所はどこですか』





優斗「僕もいまからいくので案内します」


『わーありがとございます』





到着



『ありがとございました』


優斗「いえではまた」




風雅「はい」





『ねーふーが』


風雅「なに」



『ふーが仲いいひといる』


風雅「ぼちぼち」




『ふーん』


風雅「お前から聞いたくせに」



『まぁまぁ』




風雅「誰に会いたいんだよ」


『じゃにーず』



風雅「の」

『びしょーねん』


風雅「はやくいくで」



『わーまってー』





びょーねんの楽屋


風雅「お前美少年の誰に会いたいの」



『りゅーがくん!』


風雅「まえのまいじゃには?」



『いんふるで欠席あは』


風雅「ば~か」




『うるさいな』


コンコンッ🚪


飛貴「どうぞ~」




風雅「しつれーします」


飛貴「あっ風雅」



風雅「なに」

飛貴「会いにきたの?」




風雅「俺やないし」


風雅「お前はやくでてこいよ(((ボソッ」



『やだ』


風雅「じゃ大阪戻るか」



『ねぇーふーが』


龍我「あっあなたちゃん!」



『はっはい!』




風雅「ww」










____________________


いったんきりましょか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

himari
himari
お~ぷん↓ 私だけの王子さま   おおにしふ~がクン 同担サンばいばいっ ふぉろわ~サンすきっ りむらないでください、、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る