無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第22話

お泊まり


『ふーが』















風雅「なに」















『きょうふーがのお家でお泊まりしよっ』















風雅「拒否しておきます」















『おねがいっ!』















風雅「なんで」















『喧嘩した』















風雅「ださ」















『わかった…とあに聞いてくる』















風雅「泊まらせてやる」















『やったーふーがすきっ』















お泊まりの時間















ふーがん家おおきい















こんなおおきいのはじめてみた















ごめんおおげさすぎた















風雅「きょう俺だけやから」















『ふ~ん』















風雅「うざはよ風呂はいれ」















『はーい』















あれずぼんないまぁいいやふーがだし(とは)















『あがった』















風雅「お前ごはん作れ」















『ふーががつくって』















風雅「俺料理できないんで」















『しょうがないつくってやろう』















風雅「うざ」















風雅「お前ずぼんは」















『忘れた』















風雅「もってこいよ」















『えー喧嘩してるもん』















風雅「ふつう喧嘩しないやろ」















『まぁまぁできた』















風雅「うわ」















『なにその反応うざ』















よるごはん🌙✨終了















風雅「風呂はいってくる」















『なにすればいい?』















風雅「皿洗いでもしてろ」















『はーいふーいへーいほーいあーい()』
















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Himari
Himari
おーぷん↓ 私だけの王子さま   おおにしふーがクン 同担サンばいばいっ ふぉろわーサンすきっ りむらないでください、、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る