プリ小説

第2話

いじめ
私は高校に入学した。
小学校、中学校では
思い出がない。
それはその9年間ずっと
いじめにあっていたから
親は『高校に入学したらいじめは止まる』と
言っていた。
私は寮にはいって
遠くの高校に入学した
けど...
渡邊亜美
ねぇ!退いてよ!
川名琴音
本当!邪魔!
あなた

っ...

ーー帰り道ーー
守野泰士
あ、あなた。
あなた

あ、泰士

守野泰士
先輩いるぞ?
あなた

あ!山本先輩!

山本祐翔
あなた?
あなた

はい!

山本祐翔
あなたじゃん!
お久し振り!
あなた

お久し振りです!

山本祐翔
元気にしてた?
あなた

あ、はい!

山本祐翔
じゃあね!
あなた

はい!

守野泰士
寮に帰ろうか!
あなた

うん!

ーー寮ーー
あなた

はぁ...
今日は...
お母さん...
いじめ止まるって
言ったのに...嘘じゃん...

私はその夜、
たくさん泣いてから寝た。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

A y a t o
A y a t o
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼O P E N ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 開いてくれてありがとな😸😸 俺の小説をよろしくな! 名前      『A y a t o 』 性別      『女子だけど男子』 年齢      『高1』 精神状況    『病んでる』 ファンネーム  『😸😸』 考えてくれた人 『モモ八ナ🌼🌸』 大切な人    『ルナ』 気になる恋愛事情 『彼氏いるよ。』 病んでる理由  『部活へのストレス』 好きなもの   『ロック』『ジャニーズ』『ピアノ』 掛け持ちしまくってます。