プリ小説

第6話

山本裕翔
川名琴音
ねぇ、来なさいよ
あなた

っ...

ーー体育館倉庫ーー
渡邊亜美
連れてきた?
川名琴音
連れてきたよー
渡邊亜美
じゃあここに座って
あなた

嫌だ

川名琴音
座りなさい(ドンッ
あなた

いっ...

渡邊亜美
縛り付けて...
川名琴音
帰ろう!
渡邊亜美
キャハハハッ!
じゃあね!
ーーあなたが一人残されるーー
あなた

んー...んー...
助けて...

ーー体育館倉庫の外側ーー
???
助けて...
???
ん?誰かいるのか?
???
入りまーす
???
え...助け...て...
???
あなた?!
あなた

えっ!先輩?!

山本祐翔
大丈夫か?!今はずしてやる
あなた

あ...

バタッ
山本祐翔
あなた...
保健室にいこうな
ーー保健室ーー
山本祐翔
先生。あなた...が...
いないし
山本祐翔
あなた...手首冷やすよ。
あなた

ん...冷たい...

山本祐翔
あぁ...あなた!
あなた

先輩っ?!

山本祐翔
お前、いじめられてるんなら
俺に言えよ。
あなた

すみません...
でも、言えません...

山本祐翔
あんまり一人で抱えるなよ?
あなた

はい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

A y a t o
A y a t o
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼O P E N ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 開いてくれてありがとな😸😸 俺の小説をよろしくな! 名前      『A y a t o 』 性別      『女子だけど男子』 年齢      『高1』 精神状況    『病んでる』 ファンネーム  『😸😸』 考えてくれた人 『モモ八ナ🌼🌸』 大切な人    『ルナ』 気になる恋愛事情 『彼氏いるよ。』 病んでる理由  『部活へのストレス』 好きなもの   『ロック』『ジャニーズ』『ピアノ』 掛け持ちしまくってます。