プリ小説
一覧へ

第9話

帰り道
富田楓飛
帰ろう。
あなた

うん///

ーー陰でーー
川名琴音
マジあいつうざい
渡邊亜美
それな
川名琴音
私、ムカついてきた
渡邊亜美
なにする?
川名琴音
殺す?
渡邊亜美
いいね。
川名琴音
じゃあ家来て
渡邊亜美
OK✨
ーーその頃のあなたたちーー
あなた

(ズキッ...)
痛っ...

富田楓飛
大丈夫?
あなた

あ...うん...

あなたSaid
念力だ...
また誰か私の悪口とか
言ってる
つらっ...
この事を楓飛に言おうかな...
あなた

ねぇ...楓飛?

富田楓飛
ん?
あなた

念力って信じる?

富田楓飛
あぁ。信じるよ?
あなた

私さ念力をもってるの

富田楓飛
そうなの?!
あなた

うん。だけどこのことは
誰にも言わないでね...

富田楓飛
大丈夫。誰にも言わない

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

A y a t o
A y a t o
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼O P E N ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 開いてくれてありがとな😸😸 俺の小説をよろしくな! 名前      『A y a t o 』 性別      『女子だけど男子』 年齢      『高1』 精神状況    『病んでる』 ファンネーム  『😸😸』 考えてくれた人 『モモ八ナ🌼🌸』 大切な人    『ルナ』 気になる恋愛事情 『彼氏いるよ。』 病んでる理由  『部活へのストレス』 好きなもの   『ロック』『ジャニーズ』『ピアノ』 掛け持ちしまくってます。