無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

578
2018/06/04

第3話

プロローグ
幼稚園のあなたside
あなた

ねーね、!!かくれんぼしーよ!!

シルクロード
シルクロード
うん!やろーう!!
モトキ
モトキ
僕もする!!
マサイ
マサイ
シルクがするなら、、!
ダーマ
ダーマ
俺もーー
ンダホ
ンダホ
僕すぐ見つかりそうだけど入る!
ぺけたん
ぺけたん
僕疲れたから見てる!
ザカオ
ザカオ
僕も、〜
あなた

ちょっと曇ってきたけど、、

じゃんけんね!!

さーいしょーはグー

じゃーんけーん

ぽん!!

モトキ
モトキ
🖐🏻
シルクロード
シルクロード
✊🏻
マサイ
マサイ
✊🏻
ダーマ
ダーマ
🖐🏻
ンダホ
ンダホ
✊🏻
あなた

🖐🏻

あなた

やったー!

モトキ
モトキ
じゃあシルクとマサイとンダホでじゃんけんね!!
ダーマ
ダーマ
おーし、隠れるぞー
シルクロード
シルクロード
くそー、、

さーいしょーはグー

じゃーんけーん
マサイ
マサイ
ぽん!
ンダホ
ンダホ
✌🏻️
マサイ
マサイ
✌🏻️
シルクロード
シルクロード
🖐🏻
あなた

あ、シルク鬼ね!

シルクロード
シルクロード
うわー、まじかー、すぐ見つけるしー!
ダーマ
ダーマ
じゃあ30秒な!
シルクロード
シルクロード
分かった!いーち、にー、
モトキ
モトキ
あなた、一緒に隠れよ!(小声
あなた

うん、いいよ!

モトキとあなた以外は隠れ終わりました。
あなた

どこ隠れる?

モトキ
モトキ
あ、ここは?見つからなそうだし!
そこは、人気のない場所でした。
あなた

いいね!ここにしよう!

一方シルクは、、
シルクロード
シルクロード
さーんじゅ!いくぞー!
モトキ
モトキ
もう探し始めたかな、、
シルクロード
シルクロード
あ、ンダホみっけ!
ンダホ
ンダホ
えー、早すぎない?笑
シルクロード
シルクロード
あ、マサイもいた!
マサイ
マサイ
みつかったかー、笑
シルクロード
シルクロード
あとダーマとあなたとモトキだね!
マサイ
マサイ
みんなどこにいるんだろ?
ンダホ
ンダホ
あ、やばい、雨が降ってきたよ!
ダーマ
ダーマ
うわっ、ここ濡れる!( 飛び出す
シルクロード
シルクロード
あ、ダーマみっけ!自分から出てきた笑
ダーマ
ダーマ
だって濡れるから笑
その頃モトキとあなたは、、
モトキ
モトキ
なんか雨の音しない?
あなた

あ、ほんとだ、、

モトキ
モトキ
でもここ建物の中だから大丈夫だね!
あなた

全然シルクこないね笑

モトキ
モトキ
いいとこ隠れたね😊
あなた

そうだね!

ゴロゴロゴロゴロ…

雷が鳴り出しました。
あなた

え、雷、?( 震える

モトキ
モトキ
あなた、大丈夫?震えてるよ?
あなた

雷、怖、い、

モトキ
モトキ
大丈夫だよ、僕がいるよ、

( 抱き締める
あなた

あり、がとう、モト、キ、

モトキ
モトキ
うん、いいよ、あなたのためなら。
僕、大人になったらあなたと結婚したいな。
あなた

うん、!結婚、しようね、!︎☺︎

空は、雨がやみ、青空が出てきました。
モトキ
モトキ
約束だよ?( 小指を出す
あなた

うん、約束。( 小指を絡める

モトキ
モトキ
あ、雨止んだみたいだね。
あなた

ほんとだ、!みんなのところに行こう?

モトキ
モトキ
うん、!
あなた

今日のことは、ふたりの秘密だよ?

モトキ
モトキ
わかった、!秘密ね!
シルクロード
シルクロード
あ、あなたとモトキ!
ダーマ
ダーマ
どこいってたんだよー
あなた

隠れてたの!

ンダホ
ンダホ
全然見つからなかったねー笑
マサイ
マサイ
隠れるの上手だね!
ザカオ
ザカオ
心配したよー?
ぺけたん
ぺけたん
うんうん
モトキ
モトキ
ごめんね、笑
こんな会話をしている中、空には虹が出ていた。