第15話

女子達のショッピング②
88
2022/07/05 04:31
店の中に入ったお…。
トリッシュ
トリッシュ
さて〜!この時期だしあれ買いますか!w
(なまえ)
あなた
え?あれ⁉️あの今の時期にぴったりなあれ!?
トリッシュ
トリッシュ
そう!あれよ!あれ!あれ!さすがあなたちゃん!
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あれ?(もしかして水着じゃないよね?😅)
(なまえ)
あなた
え?だって今の季節にぴったりなのってもうあれしかないしwww
トリッシュ
トリッシュ
正解は……そう!これから水着を買いに行きます‼️(*^^*)
(なまえ)
あなた
わーい!やった!!やった!!やっぱ夏と言えば水着だよね!www
トリッシュ
トリッシュ
そう!そう!www
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(わー。やっば。私の予感が当たったわ。)(´Д`)ハァ…
(なまえ)
あなた
ん?どうしたのあゆみん?なんか元気ないね?wwwもしかして、水着選ぶの嫌とかかな?w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?だって恥ずかしいじゃん?
(なまえ)
あなた
え?恥ずかしい?(*´艸`)( ゚∀゜)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \あゆみん!面白い(≧∇≦)
トリッシュ
トリッシュ
(*´艸`)作者さん?なんで今水着買うか分かる?w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ん?もしかして、翌日みんなで海行くとかじゃないよね?
トリッシュ
トリッシュ
そう!大正解!男子達にはまだ言ってないんだけど、実は夏休みだしみんなで海に行って遊ぼうと思って!!どう?w
(なまえ)
あなた
うん!いいね!やった!!海だ〜!
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
おいおい。マジかよww
トリッシュ
トリッシュ
YES!マジです!w
トリッシュ
トリッシュ
さて!それでは水着を買いに行きますか!w
(なまえ)
あなた
はい!行きましょう!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
おー。www
水着売り場に到着…。
トリッシュ
トリッシュ
ね!あゆみん達はどんなのがいい?w
(なまえ)
あなた
は〜い!私可愛いくて明るいの!w
トリッシュ
トリッシュ
へ〜。じゃあ〜〜〜んでいいんじゃない?w
(なまえ)
あなた
わあ!本当だ!明るくて可愛い!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
は〜。私のはそんなに派手じゃない方がいいかなw
(なまえ)
あなた
え?なんで?あゆみん胸意外に大きいじゃん!もったいないよ!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ちょっと!意外って何よ!意外って!
まぁ理由はほら私あまり目立たない方が落ち着くしさw
トリッシュ
トリッシュ
へ〜。じゃあ作者さんはこれかな?w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?えー。うん。分かった。じゃあそれで。w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
っていうかそんなに水着って大事なの?w
トリッシュ
トリッシュ
うん!めちゃくちゃ大事‼️
特に好きな人と一緒に行く時にはね!w
(なまえ)
あなた
え?そうなの?w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
へ〜。知らんかった。
っていうか男子って好きな人の水着とかって見るものなの?
トリッシュ
トリッシュ
見るよ!当たり前じゃん‼️
(なまえ)
あなた
え?もし水着自分と合ってたらどうなるの?
トリッシュ
トリッシュ
それはもう!……(/ω\*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ!分かった!つまりすごく仲良くなって距離が縮まるってことだ!w
トリッシュ
トリッシュ
あっ。まぁ正解。w
(なまえ)
あなた
え?他になんかあるの?
トリッシュ
トリッシュ
まぁあながち間違ってはいないけど、まぁ強いて足りないとしたらなぁまぁ○○かなぁw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?……
(なまえ)
あなた
あっ。へ〜!そうなんだ!じゃあ作者さんは大丈夫じゃん!やったことあるからw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?いやいや。これ以上ヤルとか頭がおかしくなるからwww
トリッシュ
トリッシュ
あっ。そっか。作者さんは一足先にアバッキオと1歩大人の階段を登ったんだったよね〜!ごめんごめん。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
いやいや。確かにそうだけどさ。w
(なまえ)
あなた
あっ。認めた。w
買い物終了…。
トリッシュ
トリッシュ
さて!皆さん!それでは帰りますか!w
(なまえ)
あなた
うん!帰ろう!帰ろう!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
www
?
あっ!ね〜!ね〜!そこのお姉さん!僕と一緒に遊ばない?w
トリッシュ
トリッシュ
あっ。結構です。お断りします。
(なまえ)
あなた
私も!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
同じく。私も。
?
え?もしかして彼氏さんとか一緒に来てたりする?
(なまえ)
あなた
一緒には来ていないけど、でも彼氏はいるよ!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
私も。同じく。
トリッシュ
トリッシュ
私はいない(´;ω;`)
?
へ〜。一緒に来てないんか〜。じゃあ好都合!うん!だったら少しの間だけでも僕と付き合ってよ!w
?
同じく俺もだ(急に出てきてごめんお…。)
トリッシュ
トリッシュ
ハァ?悪いけど今あなた達に付き合っている暇はないんだけど。今すぐここからどいて!じゃないと○すわよ!(゚皿゚#)
(なまえ)
あなた
ごめんね!私たちこれから急いで帰らなきゃ行けないの!だからそこをどいてくれたら嬉しいなぁ(暗黒微笑)
?
…(´Д`)ハァ…。あのな。どくわけねぇだろ(  ˙-˙  )
?
実は俺たちスタンド使いなんだよ…。だから大人しく着いてこないとあんた達の命はねぇぞ。
トリッシュ
トリッシュ
へ〜!そうなの?よし!じゃああなたちゃん!殺るよ!w
(なまえ)
あなた
うん!あっ。あゆみん!私の背後に隠れてて!あと絶対私からなるべく離れないでね!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うん。分かった!ね!勝てるよね?
(なまえ)
あなた
うん!大丈夫!私たちを信じて!w
トリッシュ
トリッシュ
じゃあ行くよ!(👊  ˙-˙   )💥💥💥💥💥💥
(なまえ)
あなた
(👊  ˙-˙   )💥💥💥💥💥💥
それから数分後…。
トリッシュ
トリッシュ
( ´ཫ` )グハァクソォあの野郎地味に強い…
(なまえ)
あなた
ウッグハッヽ(τωヽ)ノ モウダメ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ。ちょっと!2人ともしっかり!!
?
(´Д`)ハァ…。やっと終わったかぁ。さーてと弱ってるみたいだし。連れてくか。wじゃあ行くよ。>⊂(´・ω・`)グイ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ヾ(>y<;)ノうわぁぁ止めて!離して!(お願い!アバッキオ!ジョルノ助けて!)
?
おっと。暴れるなよ。でないとお前もあの2人みたいになるぞ(笑)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
( ̄^ ̄゜)(お願い。誰か。誰でもいい。助けて。)
アバッキオ
アバッキオ
おい。俺の女に触るな。今すぐその手を離せ。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ!アバッキオ!(´TωT`)
アバッキオ
アバッキオ
あゆみん!大丈夫か!
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うん。大丈夫!w
アバッキオ
アバッキオ
(〃´o`)フゥ…あゆみん。ちょっと待ってろ。今からそいつを数分で〇すから。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うん。分かった。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ハァハァアバッキオさん!間に合いましたか!?
アバッキオ
アバッキオ
ああ。あゆみんは無事のようだ。だがお前の彼女は重症かもしれん。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
そんな…((((((っ´・ω・`)っあなたさん!大丈夫ですか!?
(なまえ)
あなた
(⊃_  ̫ _)⊃( ゚∀ ゚)ハッ!ジョルノ?どうしてあなたがここに?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
それは後で説明します。それよりだいぶ無茶をしましたね(*^^*)
(なまえ)
あなた
( ´ ▽ ` )うん。作者さんは怪我はない?w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!あなたさん達が守ってくれたおかげで怪我はどこにもないですよ。(*^^*)
(なまえ)
あなた
(´Д`)ハァ…よかったε-(´∀`*)ホッ
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あなたさんすごい怪我ですね。
(なまえ)
あなた
うん。ジョルノがあと少し遅かったらもしかしたら死んでたかもw
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい。どうやらそのようです。あなたさんちょっと動かないでくださいね。今から応急処置しますから。(*^^*)
(なまえ)
あなた
うん。ありがとう。ジョルノ。来てくれて。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
いいえ。それではいきますよ。少しだけ痛むかもしれませんが我慢しててください。ゴールド・エクスペリエンス!
応急処置終了…。
(なまえ)
あなた
ありがとう。ジョルノ。後は任せてもいい?(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!もちろん。(´Д`)ハァ…よかった。あなたさんが無事でw
(なまえ)
あなた
うふふ。ジョルノ。死なないでね!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!あなたさんは少し休んでてください!後はこの僕があいつを倒しますから(*^^*)
(なまえ)
あなた
ええ!w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あなたさん!見ていてくださいね!(*^^*)
(なまえ)
あなた
うん!ジョルノ頑張って!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい!頑張ります!!(*^^*)
?
へ〜!お前が彼氏か〜!w
アバッキオ
アバッキオ
ああ。そうだが。
?
んで?そこの君もか?w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい。そうです。
?
ふっふっふっ(ΦωΦ)。もしかしてジョルノとアバッキオか?(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
(゜д゜)(はっ!?なんでこいつ俺たちの名前を知ってるんだ?)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい。いかにもそうですがどうして僕達の事知ってるんですか?
?
そりゃあ。もう有名人だからさぁ。いやぁ。会いたかったよ。まさかこんな場所に会うなんてね。w
?
へぇ( ¯∀¯ )そいつがジョルノとアバッキオかぁwww
?
そうだよ(*^^*)兄さん!やったね✌️
?
ああ!w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あの。僕達時間が無いのであなた達をそろそろ倒してもいいですか?(*^^*)
?
へ〜!随分自信があるね!いいよ!ジョルノ!アバッキオ!戦おう!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
へ〜。随分嬉しそうだなぁw
?
当たり前じゃないか!僕はジョルノとアバッキオに憧れてたんだから!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
へ〜。それはどうも光栄だ。w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
へ〜。それは嬉しいですが、でも僕の彼女とアバッキオさんの彼女に傷を付けたので逃がす訳にはいきませんね(*^^*)
?
さてといきますよ!行け!僕のスタンドアイリス!
?
では俺からも行かせてもらう👊👊👊
ごめんね!戦い終了後飛ばしまーす!(*^^*)
?
(  ー̀дー́ )チッ!クソォこの俺が負けるなんて
?
へ〜。やっぱり君たちは強いね。
アバッキオ
アバッキオ
当たり前だ。
戦闘結果
モブ男1 リタイア
モブ男2 リタイア
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
っていう事で僕達帰らせていただきます。
?
ああ。いいよ。
ある時…
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
あなたさん!無事終わりましたよ!僕達勝ちました!(*^^*)
(なまえ)
あなた
え?本当?わ〜い!やった。やっぱり強いね!ジョルノは!(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
当たり前です。この僕が死ぬ訳にはいきませんので…(あっ。ちなみに僕が死ねない理由はごく単純です。それは…愛する者をこの僕が守るためです(*^^*))
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
(まぁこの理由は決してあなたさんには言わないですけどね。(*^^*))
アバッキオ
アバッキオ
おーい!あゆみん!終わったぞ!(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
おう!お疲れ!勝ったんだ?(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
ああ。なんとかな。(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
ところであゆみんたちは何を買いに行ったんだ?( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?えーとσ( ;゚³゚)
アバッキオ
アバッキオ
ん?(*^^*)
(なまえ)
あなた
あっ!アバッキオさん!ちょうどいい!しょうがないから特別に教えてあげるよ!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
お!おう!教えてくれ!(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ちょっとあなたいいの?教えて。
(なまえ)
あなた
え?いいんじゃない。むしろジョルノにも教えた方がいい気がするし(*^^*)
(なまえ)
あなた
あの!ジョルノ!私あなたに伝えたい事があるんだけど(*^^*)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
え?なになに?(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
っていうかジョルノ。今から言う事はみんなにも伝えて欲しい。w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
え?そうなの?分かった。
(なまえ)
あなた
あの!明日みんなで海に行かない?w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
お!いいね!僕は賛成です!(*^^*)
(え?理由?そんなの決まってるじゃん。あなたさんの水着姿が見られるから( ̄▽ ̄))
アバッキオ
アバッキオ
へ〜。いいね。俺も賛成だ。( ̄▽ ̄)
(やった!!あゆみんの水着姿が見られるラッキー!➜すみませんキャラ変しちゃいましたw)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
皆さん!聞きましたか?( ̄∇ ̄)
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。聞いたぜ。ジョルノ。俺も賛成だw
ミスタ
ミスタ
おー!すげぇいいじゃん。俺も賛成だ!w
フーゴ
フーゴ
オレも→口調あってる?
ナランチャ
ナランチャ
もちろん俺も賛成だぜ!w
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?意外にみんなOKするんだw
トリッシュ
トリッシュ
そりゃあ。OKするでしょ。夏のいい思い出になるしw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
そっか〜。
(なまえ)
あなた
あっ。そういえばさっきなんで私たちの場所が分かったの?w
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
それは僕のスタンド能力であなたさんにこっそりGPSをつけていたんですよ。
(なまえ)
あなた
あっ。そうなんだ。それはわかるはずだわ。
皆さん!ここで終わりです!長すぎてごめん。それでは皆さん次回も見てください!それでは皆さんまた!(*´︶`*)ノ

プリ小説オーディオドラマ