前の話
一覧へ
次の話

第18話

夏だの続き③(アバッキオ&作者編)
74
2022/07/10 15:08
まずは、ちょっぴり雑談から(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ついにこの時がやってきたぜ……( ̄▽ ̄)
ミスタ
ミスタ
おい。どうしたあゆみん(作者)頭でもうったか?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ちげぇーよ!いやぁ。実はこの話書くの意外と楽しみ過ぎてだな。つい興奮しちゃったみたいなんだ(*^^*)
トリッシュ
トリッシュ
へぇ。もしかしてイチャイチャ系入ります?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
当たり前じゃないですか!でないと面白さがでないし( ̄∇ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
(´°ᗜ°)ハハッ..(←呆れ顔)
お待たせしました!ここから本編です!どうぞ…。
(あっ。それからここからはアバッキオとのイチャイチャシーンが入るかもしれないのでもし見たくない人がいたら見なくてもOKなのでそこん所よろしく)
一方アバッキオ達は…
アバッキオ
アバッキオ
さて。あゆみん、やっと2人きりになれた所だし。あゆみん何かしたいことはあるか?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え〜と。そうだね〜。うーん。あっ!ね!あそこ屋台がいっぱいあるし、せっかくだから食べ歩きしたいなぁ( ̄∇ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
ふふっ。あゆみんあんまり食べ過ぎるなよ。太るぞ( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うるさいわね!別にいいもん!今日は特別!明日からダイエットすればいいんだから( ̄∇ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
ふふっ。うそうそ。冗談(*^^*)たくさん好きな物だけ食べていいぞ( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?本当!?(*゚▽゚*)
アバッキオ
アバッキオ
当たり前だ。ここで嘘ついてどうするw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
でも、お金は誰が払うの?
アバッキオ
アバッキオ
それは俺だろ?( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?いやいや。いいよ!アバッキオ。私が払うよ!
アバッキオ
アバッキオ
いいんだ。あゆみん、お前は俺の女だろ?ここでいい所見せないでいつだすんだよw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ。そういえば。そうだな。よし!分かった!ありがとう!じゃあその代わりに次は私が何か奢るからね!( ̄∇ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
おう。分かった。じゃあそれまでに楽しみにしてる(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うん(*^^*)
?
いらっしゃいませー!りんご飴いかがですか?味はとても美味しいですよ!ぜひご賞味くださいませー!
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)
アバッキオ
アバッキオ
あっ。すみません。そのりんご飴2ついいですか?(*^^*)
?
はーい!ありがとうございます!あっ。もしかして彼氏さんですか?( ̄∇ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
はい(*^^*)そうです( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
おーい!なんで言っちゃうんだよ!\(//Д//)/
アバッキオ
アバッキオ
別にいいだろ?減るもんじゃないんだし。それにこうすることによって悪い虫がつかなくなるしな( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
悪い虫?ね!悪い虫ってな〜に?(*゚▽゚*)
アバッキオ
アバッキオ
あ〜。お前は別に知らなくていい。( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え〜。なんで〜!
?
はーい!お待たせしました!りんご飴2つどうぞ〜!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
ほら。あゆみんりんご飴がきたぞ。ほれっ( ´・ω・`)っ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
( ー̀εー́ )ぷー!またはぐらかして〜!まぁいいかりんご飴が食べれるし( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
それにとても美味しそうだし!それではいただきます!(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
ん?ん〜!え?やば!めちゃくちゃ激うまなんだがww
アバッキオ
アバッキオ
おお。そうかそれはよかった。なぁ。次はあそこ行ってみないか。あそこには美味しい綿菓子が売ってるんだ(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
へぇ!そうなんだ!うん!行く!今行こう!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
おーけ。了解だ(*^^*)
?
いらっしゃいませー!美味しい綿菓子いかがですか!色んな味がありますよ!どれも美味しいですのでぜひどうぞ〜!(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷ ⌑ ᵒ̴̶̷⸝⸝⸝)本当だ確かに美味しそう…
アバッキオ
アバッキオ
だろ?さてあゆみん何味がいい?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?それはもちろんいちごでしょ!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
じゃあ俺はラムネだな( ̄∇ ̄)
?
お決まりでしょうか?( ̄▽ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
はい。じゃあいちごとラムネ味1つずつください( ̄∇ ̄)
?
はい!まいど〜!はい!いちごとラムネ味です!どうぞ〜!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
ありがとうございます。( ̄∇ ̄)はい。いちごだぞ(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
わ〜い!ありがとう!アバッキオ!いただきます!……!!!( ゚д゚)ハッ!!!!ん〜!めっちゃ美味しい!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
あはは。なぁあゆみん、その綿菓子1口くれないか?(*^^*)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(え?今なんて言った?1口くれって?おーい。間接キスじゃねぇかよ!おいおい冗談じゃあないぜ。はぁ。今日は余命日かな…(///_///))
アバッキオ
アバッキオ
ん?おいどうしたくれないのか?( ̄▽ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
くれないのならもう無理やりやるしかないか>⊂(´・ω・`)グイ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ。ちょっと!いつの間に!
アバッキオ
アバッキオ
(´▽`*)アハハそうさ。これが最初から俺の目的だ(*^^*)うん意外に美味いな( ˙ ؂ ˙ )ぺろ
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うわぁ。意外に味の感想言ってるし…。
アバッキオ
アバッキオ
ほら。あゆみん、このラムネ味も食ってみろ。美味いぞ( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?そうなの?わーい!じゃあいただきま〜す!……ん?わぁ!本当だ!めっちゃ美味しい!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
だろ?じゃあ俺も食ってみるかぁっと見せかけて……(*-(  )チュッ♪
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
あっ!ちょっと!綿菓子食べるんじゃなかったの?\(//Д//)/
アバッキオ
アバッキオ
うん。食べるよ。でもまずはお前を味見してからだな( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(><)く〜!何よ!この変態!\(//Д//)/
アバッキオ
アバッキオ
(´▽`*)アハハなんとでも言え( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
(・д・)チックソ〜!こいつには通じないか
アバッキオ
アバッキオ
当たり前だw俺はあゆみんにどんな暴言を言われてもご褒美としか通じないんだからなw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うわぁ。ドM!変態!\(//Д//)/
アバッキオ
アバッキオ
(´▽`*)アハハいいぞ!もっと言え!( ̄▽ ̄)
アバッキオ
アバッキオ
しかしなぁ。あゆみん。お前さっきのキスですげえ口甘く感じたぞ?やっぱり綿菓子のおかげだなw
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
カァ///ちょっと!分析しないでよ!
アバッキオ
アバッキオ
いや。素直に褒めてるだけだがwまぁ。つまりご馳走様。美味しかったって言う意味だぜ😋
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
カァ/////もういい!みんなの所に戻るわよ!(/// ^///)
アバッキオ
アバッキオ
あっ。待て。まだ話がある。( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
え?何?まだなんかあるの?
アバッキオ
アバッキオ
今夜、俺と一緒に寝るよな?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
カァ/////ちょっと待って!つまりこういう事だな!?一夜を共にすると言うことか!?(*/-\*)
アバッキオ
アバッキオ
まぁ。そういう事だよなぁ( ̄∇ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
クソ〜!分かったよ!じゃあ今日の夜!アバッキオの部屋に行く!(/// ^///)
アバッキオ
アバッキオ
ほ〜。つまり覚悟は出来てるって事だな?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
当たり前でしょ!だいたいそういう事するだろうと思ってるから…///
アバッキオ
アバッキオ
ほ〜。分かった。じゃあみんなの所に戻るか。ただし逃げるなよ?( ̄▽ ̄)
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
当たり前じゃない。私は逃げないわ!(*^^*)
アバッキオ
アバッキオ
ふふっ。はぁ。今夜は最高の夜になりそうだな( ̄∇ ̄)
終わり。
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
はぁ。やっと。終わった!
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
え?これで終わりですか?
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
うん。そうだけど?( ̄∇ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
え?え〜!つまりあゆみんさんもアバッキオさんの部屋に行くっていう事ですか!?
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
まぁ。そういう事になるね〜!というわけで次回のその次回にアバッキオの一夜を書きたいと思います!皆さん!良ければぜひ見てください!それではまた(*´︶`*)ノ

プリ小説オーディオドラマ