第11話

夢主ちゃんとジョルノのデート②
204
2022/03/08 03:42
あゆみん(作者)
あゆみん(作者)
はーい!今回は前回の続きです!それではどうぞ!(*^^*)
一方その頃ジョルノでは…。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
(📞'ω')
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞あっ。もしもしブチャラティさん。今大丈夫ですか?
ブチャラティ
ブチャラティ
📞ああ。それよりどうした?何かあったか?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞はい。実は、あなたさんを狙っているやつがいるんですよ。
ブチャラティ
ブチャラティ
📞え?それって本当か!?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞はい。おそらく本当の狙いはこの僕だと。多分あなたさんはおそらく人質として狙っているんだと思います。
ブチャラティ
ブチャラティ
📞ほ〜。それで敵は?スタンド使いか?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞おそらく。そうかと。
ブチャラティ
ブチャラティ
📞分かった。俺も出来るだけアシストする。それとジョルノお前は決して無理をするなよ。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞はい。分かっています。
(なまえ)
あなた
〜〜…。いやだ。離して!
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
📞(あっ!あなたさん!)ブチャラティさん!ごめんなさい。今ちょっと切りますね!
ブチャラティ
ブチャラティ
📞おい!待て!ジョルノ!おい!…プツッ
☎️ガチャ
ブチャラティ
ブチャラティ
(はぁ。ジョルノ。決して無理をするなと先程言ったのに。なんで。)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
(くそっ!この僕が油断したからあなたさんが!間に合え!間に合え!あなたさん!今助けに行きますからね!)🏃‍♂️
ドッピオ
ドッピオ
おやおや。これはジョルノさんではないですか〜!
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
くっ。おい。お前。今すぐその女を離せ…。
ドッピオ
ドッピオ
いや。それは出来ないかなぁ。あの方に連れてきてって言われてるし( ̄∇ ̄)
ドッピオ
ドッピオ
それに。この女めちゃくちゃ可愛いじゃないか!ジョルノこの女をぼくにくれないか?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
(あの方?)は?そんなの駄目に決まってるだろうが!さぁ。あなたを今すぐ離してもらおうか!( `o´ )
ドッピオ
ドッピオ
へ〜!この女あなたというのか。なんて可愛いらしい。ますます惚れた。チュッ
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
おい!お前!あなたさんに気安く触れるんじゃねぇ!テメェお前!今何をした?(  ˙-˙  )
ドッピオ
ドッピオ
え?何ってキスだけど?ジョルノお前この女のこと相当大事みたいだな( ̄∇ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はぁ?お前には関係ないだろ!(  ˙-˙  )
ブチャラティ
ブチャラティ
ジョルノ落ちつけ!
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ブチャラティさん!どうしてここに!?
ブチャラティ
ブチャラティ
はぁ。お前が急に電話を切るから心配になって駆けつけたんだが。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はぁ。そうですか。でも。ブチャラティさん落ち着いてなんかいられませんよ。だってあいつあなたさんにおでこにキスをしたんですよ!
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
それにあいつは僕のあなたさんを汚い手で汚したんですよ!だから僕あいつを許せません!😡
ブチャラティ
ブチャラティ
気持ちは分かる。だが1つだけ忠告しておく。いいか。ジョルノまだあなたはお前の物でも何にでもない。それは分かってるか?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ああ。確かに。まだ彼女になっていないですよね。
ブチャラティ
ブチャラティ
だろ?なのにお前はなぜあの女のために必死になる?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
いや。それは僕はあなたさんに惚れているからで…。
ブチャラティ
ブチャラティ
だろ?なら今お前がすべき事は分かるな?ジョルノ?
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はっ!はい!ブチャラティさん!ありがとうございます!
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。さてと。お前名は?
ドッピオ
ドッピオ
ふーん。僕はドッピオ!あなたはもしかしてブチャラティさんですか?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。そうだ。
ドッピオ
ドッピオ
わ〜い!ちょうど良かった!あのあなたさんをもらってもいいですよね?( ̄∇ ̄)
ブチャラティ
ブチャラティ
ふふふ。それは困るな( ̄∇ ̄)
ドッピオ
ドッピオ
え?どうしてですか?
ブチャラティ
ブチャラティ
どうしてかって?まぁそいつは俺たちにとって仲間だからな。だからちょっともらうのはやめていただきたい。
ドッピオ
ドッピオ
ふーん。この女そんなに大事なんですか?( ̄∇ ̄)
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。大事だ。俺たちにとってそいつは特別なんだからな( ̄∇ ̄)
ドッピオ
ドッピオ
でも。今は解放しません。でも少しだけ貸してはもらいませんか?
ブチャラティ
ブチャラティ
ふーん。まぁ少しだったらいいだろう。だがあなたの命を奪う事はしないようにな( ̄∇ ̄)
ドッピオ
ドッピオ
まさか。あなたさんは死なせたりしませんよ。( ̄∇ ̄)
ブチャラティ
ブチャラティ
ほう。それならいい。行け。
ドッピオ
ドッピオ
はい!ブチャラティさん!ありがとうございます!( ̄∇ ̄)
そしてドッピオとあなたちゃんが連れ去った後…。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
ブチャラティさん!どうしてあいつを逃がしたんですか!?
ブチャラティ
ブチャラティ
はぁ。今戦うのは不利だと思ったからだ( ̄∇ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
どうして?
ブチャラティ
ブチャラティ
ジョルノ。あいつは強いぞ。多分今のままでは勝てない。
ブチャラティ
ブチャラティ
だが作戦はある。このままなわけにはいかないからな( ̄∇ ̄)
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
え?作戦って?なんですか?
ブチャラティ
ブチャラティ
とりあえず。アジトに戻るぞ。ジョルノ。
ジョルノ・ジョバァーナ
ジョルノ・ジョバァーナ
はい。
アジトに到着!( ̄∇ ̄)
フーゴ
フーゴ
あっ!ブチャラティさんおかえりなさい!(*´ω`*)
ブチャラティ
ブチャラティ
うむ。ところで今全員いるか?
フーゴ
フーゴ
はい!いますけど。呼びに行きますか?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。そうしてくれ。緊急事態だ。
フーゴ
フーゴ
うん!分かった!( ̄∇ ̄)
皆集合した後…。
ナランチャ
ナランチャ
ブチャラティさん。緊急事態ってなんですか?
アバッキオ
アバッキオ
ブチャラティ。緊急事態とは何か?もしかして何かあったか?
ミスタ
ミスタ
あ〜。呼ばれたから来たけど。で話しって何?
トリッシュ
トリッシュ
はぁ。あれ?ね!あなたちゃんは!?ジョルノ一緒じゃないの!?
ブチャラティ
ブチャラティ
ふー。トリッシュ落ちつけ。よし。さて本題に入る。あなたが誘拐された。
トリッシュ
トリッシュ
え?え〜!?誘拐!?どうして!?
ナランチャ
ナランチャ
え?あなたさんが誘拐?それって本当なんですか?ブチャラティさん。
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。本当だ。しかも今回は複数人関わっている可能性が大だ。
フーゴ
フーゴ
複数人?って事は2人とかって事ですか?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。そうだ。
アバッキオ
アバッキオ
それで?ブチャラティ。敵の相手は分かっているのか?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。まぁ1人は接触できたがもう1人はまだ接触できていない。そこでお前達に頼みたい事がある。
ジョルノ達みんな
ジョルノ達みんな
何?|何よ?
ブチャラティ
ブチャラティ
敵の情報収集をやって貰えないか?特に1番知りたいのは敵のスタンド能力だ。どうだ?皆協力してくれるか?
フーゴ
フーゴ
うん!僕達はいいですよ!ただ敵にもし接触した場合はどうしたらいいでしょう?
ブチャラティ
ブチャラティ
まぁ。出来るだけ。接触はしないで欲しいんだが。仕方ない。もし敵側がスタンドで何かしら攻撃した場合はこちらも攻撃してもいい。
フーゴ
フーゴ
え?本当?じゃあ殺すのは?
ブチャラティ
ブチャラティ
ううん。駄目だ。殺すのはまず相手と話してからだ。
フーゴ
フーゴ
ふーん。分かった!じゃあ動けないように痛ぶれってことだね!(*´ω`*)
ブチャラティ
ブチャラティ
ふん。まぁそういうことだ。
フーゴ
フーゴ
よーし!分かった!じゃあ僕は周囲の人に聞き込みしてくるね!(*´ω`*)
ナランチャ
ナランチャ
僕は。敵の情報を知るためにネットで調べて来ます。(*´ω`*)
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。よろしく頼む。
アバッキオ
アバッキオ
ブチャラティ。俺はどうしたらいい?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。お前は(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
アバッキオ
アバッキオ
うん。分かった。
ミスタ
ミスタ
なぁ。ブチャラティ。俺の役目は?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。お前は(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
ミスタ
ミスタ
うん。分かった。やってみる。
トリッシュ
トリッシュ
あの。ブチャラティ。私の役目は?
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。お前は(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ
トリッシュ
トリッシュ
うん!分かった!やってみる!あなたちゃんのためだもん!なんだってやるわ!(*´ω`*)
ブチャラティ
ブチャラティ
ああ。その意気だ。期待してるぞ( ̄∇ ̄)
トリッシュ
トリッシュ
うん!任せて!(*´ω`*)
はい!今回はここで終わりです!次回も続きかそれとも作者の雑談コーナーをやるかもしれません。それでは皆さん!また!(≧∇≦)ノ

プリ小説オーディオドラマ