無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

それから、、、
永瀬廉side
あれから約2年がたち俺たちは大学生になった
私立美瑛琉学園の特別科は人が増え、あの授業は続けてるらしい
そうそう!俺たちは付属の大学に進み、また全員一緒だ
玉ちゃんはまだ特別科の担任
そして、俺の恋人
みんなそれぞれ夢に向かって頑張ってる途中だ
玉森裕太
玉森裕太
あ、廉!
永瀬廉
永瀬廉
裕太!お待たせ
あれから俺は裕太と呼ぶようになった
玉森裕太
玉森裕太
今日はどこ行く?
永瀬廉
永瀬廉
裕太の行きたいとこ
玉森裕太
玉森裕太
じゃあプラネタリウムは?
永瀬廉
永瀬廉
いいね、行こっか
玉森裕太
玉森裕太
うん!
























俺は今でも、裕太とラブラブだ







































そしてこれからも、、、きっと、、、




















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
いかがでしたでしょうか?
玉ちゃん先生と廉くんのお話


最後らへん適当でゴメンなさい!ほんとに( ´ . _ . ` )シュン
初めての体験でおかしいとこもあったかもしれませんが最後まで読んでいただいてありがとうございました!
これにて「俺と先生のイケナイ関係」完結です!
リクエストくれたヨコ!ありがとう
そして最後まで読んでくれた貴方!
ほんとにありがとう
このお話は完結だけどまだまだほかの作品は続くのでそちらも見てください!
ということでほんとーーーにありがとうございました┏●
またお会いしましょう!
じゃ~に~((ヾ(・д・。)フリフリ