無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

姉さんの残したもの
玉森裕太side
永瀬廉
永瀬廉
ヾ(・∀・`o)ネェネェゆうたー
玉森裕太
玉森裕太
ん?
永瀬廉
永瀬廉
お姉さんが預かっててって言ったこの入れ物どーする?
玉森裕太
玉森裕太
中見る
永瀬廉
永瀬廉
いいの?‪w
玉森裕太
玉森裕太
なんか見なきゃいけない気がして
永瀬廉
永瀬廉
じゃあ開けてみるか
カポッ🎁
永瀬廉
永瀬廉
え?
玉森裕太
玉森裕太
どした?
永瀬廉
永瀬廉
あ、赤ちゃんがいるんだけど?!
玉森裕太
玉森裕太
え?!なんで?!
永瀬廉
永瀬廉
あ、手紙もある
玉森裕太
玉森裕太
読んでみるか












裕太へ
突然ごめんね‪w
この子は私の息子なの
父親はあなたも知っていると思うけど佐々木秋人よ
彼が海外転勤になってそれについて行くの
子供は連れて行きたいけどまだ小さいからね
頼れる人もいないしあなたにお願いしたいの!
きっとあなた達なら立派な父親になれるはず!
まだ分からないけどね‪w
本当はあなたに会うの緊張してるの
ほんとにあなたが殺ったとは思ってないわ
でも、あの頃はそう思ってしまっていたの
ほんとにごめんなさい
この子の母子手帳などは入ってる
それからこの子の名前はまだ決めてないの
あなた達が決めてあげて!
あ、男の子だよ?
適当に決めないでね?!
じゃあまたね!
秋人と会いに行くわ‪w
                                                               お姉ちゃんより
P.S.廉くんへ
こんな弟だけどよろしくね
息子の事もよろしく
勝手だけど私なりに裕太の事愛してたのよ?
だから悲しませないで!
その時は٩(◦`^´◦)۶だからね!
じゃあまた!会いに行くから!











永瀬廉
永瀬廉
いいお姉ちゃんやん!
玉森裕太
玉森裕太
子供おいていく母親のどこが良い奴だよ
玉森裕太
玉森裕太
これから式なのに、、、
||☆\“(・_・。)コンコン🚪
玉森裕太
玉森裕太
はーい
室谷瑞稀
室谷瑞稀
玉ちゃん!
永瀬廉
永瀬廉
あれ?どしたの?
内場優人
内場優人
もうすぐで始まるよ
永瀬廉
永瀬廉
マジか!どうしよ!!!
室谷瑞稀
室谷瑞稀
誰?その赤ちゃん
玉森裕太
玉森裕太
あぁ、俺たちの子供‪w
内場優人
内場優人
ええ?!?!?!
永瀬廉
永瀬廉
裕太?!
玉森裕太
玉森裕太
みたいなもんでしょ?
永瀬廉
永瀬廉
そーだけど、、、
内場優人
内場優人
あれ?男同士って子供作れたっけ?!
室谷瑞稀
室谷瑞稀
落ち着け優人!さすがに無理だ
玉森裕太
玉森裕太
俺の姉さんの子供なんだ
一ノ瀬琳音
一ノ瀬琳音
え?玉ちゃんってお姉さんいたの?!
春咲直哉
春咲直哉
へぇー知らなかった
永瀬廉
永瀬廉
2人ともどーして?!
一ノ瀬琳音
一ノ瀬琳音
なかなか来ないから来ちゃった
春咲直哉
春咲直哉
係の人が探してたぞ?
室谷瑞稀
室谷瑞稀
とりあえず俺達が預かってるから行ってこい!
永瀬廉
永瀬廉
ありがとう!
玉森裕太
玉森裕太
とりあえず行くか

















マジであの赤ちゃん俺達が育てんの?