第17話

先輩の隣で❥❥❥
290
2018/07/04 11:34

※作者からです
今回は少し刺激的な描写が入ります
苦手な方はご覧になられないことをおすす
め致します。


















肝試しを終えたあと
私は優里先輩の所に走っていった

















優里
なーにあなたちゃん
そんなに肝試し苦手なの?笑笑
って、その顔どーした?
あなた

せ、先輩私どーしたら…

優里
ちょっとあっち行こっか







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーベンチ
優里
え、涼太とキスした!?
あなた

先輩、声が大きいですよ!!

優里
ごめんごめん、つい興奮しちゃって…
え、どんな感じだった?
あなた

長かったです//////

優里
やっぱ男なんだね涼太も
優里
それでそれで?
あなた

これじゃ足りないって、
部屋に来いって言われたんですけど…

優里
え、それってまさか
あなた

まさか?

優里
ううん、なんでもない!!
優里
え、でもさあなたちゃんいつから涼太のこと好きだったの?
あなた

オープンスクールの頃からです。

優里
そーだったんだ!!
あなた

はい…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー男部屋
涼太
なぁ、海斗
海斗
おぅ、どーした?
涼太
後輩に恋するって相当やばいかな
海斗
好きになったんならしょうがないだろ
年齢とかかんけーねーし
涼太
そーだよな
ありがと
海斗
あなたちゃんだろ?
涼太
っっなんでそれを?
海斗
顔に書いてある
海斗
今日肝試し一緒だったじゃんか、正直どこまでいってんだ?
涼太
さっきキスした
海斗
え、お前らいつから…
涼太
付き合ってねーよ
海斗
は?
それでキスだと?
海斗
あんまり外しすぎんなよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あなた

どーしよ…
来いって言われたから来てみたけど…
やっぱ帰ろうかな…

ーーーーガチャッ
ーーーーギュッ
涼太
もうお前離さねーから
あなた

せ、先輩ここ廊下ですよ?

涼太
言ったろ?
足りねーって
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー部屋
涼太
男の部屋に1人で来るってこと
どんな意味か分かるよな?
あなた

え?

涼太
お前どこまで鈍感なんだよ





(ベッドに押し倒す)
涼太
ここまでされてもわかんない?
涼太
大丈夫。
そこまで行かねぇから
あなた

せ、先輩?











この夜何度も深い深いキスをした
涼太
なぁ、最後に1回だけオオカミにならせて
あなた

え?







先輩はいきなり私の服の中に手を入れてきた
あなた

それ以上はだ、め、
んっんんぁ

涼太
最高に気持ちいい
あなた

先輩っ痛い

涼太
涼太、でしょ?
あなた

涼太、くん、離して、

涼太
今日はこれくらいにしといてやるか
涼太
おいっっ、いきなりどうしたんだよ

プリ小説オーディオドラマ