無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,398
2019/01/07

第4話

3💭
…





……






と、皆さんお察しの通りです…


楽屋招待の缶バッジでした…


喜ぶでも泣くでもなくて二人してぽかんとしてました…


スタッフさんと目が合ってスタスタと寄ってきてくれて今会場の裏…?にいます…
舞
舞
ね、ねぇ?なんで私もここにいるの?
自分
自分
分かんない…当てた人だけだと思ってたんだけど違うのかな?
2人
…まぁ、いっか
正直何も良くないけど

当たった事嬉しいはずなんだけどな…

緊張してるっていうか夢見心地なのかも


バッ!


突然舞が立ち上がった
舞
舞
なんだ!いきなり緊張してきた!楽屋⁉さっきまでステージに立っていたあのキラキラした人たちに会えるのか!?直で!?なにそれ天国!?
よく噛まないなと感心するほどの早口で言った

確かに緊張してきたかも…

うらくんに合うのは久しぶりだから嬉しいって感じなんだけども…

さかたんにも志麻さんにもセンラさんにも会える



ピコピコ♪


ビックリした⁉
わたる
わたる
今日ありがと(*´꒳`*)来るなら言ってくれれば良かったのに
このタイミングでうらくん…
(自分)♡坂田家
(自分)♡坂田家
言うの忘れてたんだよ…(´・∀・`)また後でね
わたる
わたる
うん?
スタッフ①
おまたせしてすみません!ご案内しますので付いてきていただけますか?
2人
はい!
絶対何言ってんだこいつって思ったよね

今から行きますよ

今年になってまだ会えてないから驚くかな…?
舞は隣で無理無理いいながらもスタッフさんにしっかり付いて行った

なんだかんだ楽しみなんじゃん…


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
付いちゃったじゃん楽屋…



"浦島坂田船様"
コンコンコン…
スタッフ①
楽屋招待の方入りまーす

…どうぞ
舞
舞
あなた先に行ってくれっ!
自分
自分
ちょっと舞!(小声)
背中を思いっきり押された衝撃で

転びそうになりながら楽屋に入った
坂田
坂田
いらっしゃい!
志麻
志麻
店かよ!…こんにちは!あ、こんばんはか
舞
舞
志麻くんだ…
ただでさえ余韻で、ふわふわしてたのに

余計ふわふわしてきた…
うらたぬき
うらたぬき
あれ?もしかしなくてもあなた?
自分
自分
もしかしなくても私…まさか当たるとは…
センラ
センラ
お?うらたんのいとこさんでしたか
舞
舞
な、な、な、馴れ馴れしい…何だお前っ!
舞…落ち着いて

正直お互いテンパっていた

普通にはなしてるんだけど…
志麻
志麻
なんと、志麻リスちゃんじゃないか〜!生足、分かってるね
舞
舞
あ、ありがとうございます!!志麻くんに褒めてもらえるなんて…(⸝⸝o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅⸝⸝)
坂田
坂田
なんや〜うらさんのいとこなのに坂田家さんなのか!おもろいな!
うらたぬき
うらたぬき
いやいや、こたぬきでも驚くからな?
センラ
センラ
二人ともべっぴんさんですねー…ふふ
舞は志麻さんとお話し

私は後の三人と…流石に舞の邪魔はできない…

久しぶりに合ったうらくんと他愛もない話で盛り上がっていた
うらたぬき
うらたぬき
っというか、俺じゃなくて坂田と話したら?俺なんかいつでも話せるだろ
自分
自分
無理です無理です顔さえまともに見れません 
うらたぬき
うらたぬき
はぁ、ほれ
と、私のほっぺを掴むなり

さかたんの方へぐいっと顔を向けられた


見れば見るほど綺麗で可愛くて…


めっちゃ2重綺麗…なんで、涙袋あんなに大きいの あ、笑った 尊い
坂田
坂田
うらさんが無理やりやるから固まってしまったやん!どうすんねん!
センラ
センラ
リラックス〜リラックスですよ〜さかたんは逃げませんよ
センラさん優男すぎる

え?なにこの高身長天使?ここ天国?
スタッフ①
あと5分になりまーす
まだはなしてない!話してないのに

目が自然と潤んできた

我ながら情緒不安定すぎると思った

うらくんは何故か笑ってて、センラさんは肩に手を置いて慰めてくれるし、さかたんは微笑んでくれてるし…

舞と志麻さんは意気投合してるし……
自分
自分
さ、坂田さん…さかたん…
坂田
坂田
なぁに?
と言って少しだけよってきてくれた




─==͟͟͞͞=͟͟͞͞➸(๑♡⌓♡๑)➸ス˝キュウゥゥン♡


何話したらいいんだろう
自分
自分
うらくんがお世話になってます?
ズコッ ミ(ノ;_ _)ノ =3
うらたぬき
うらたぬき
こっちがお世話してるの!俺がお世話する方!
坂田
坂田
あひゃひゃひゃ、おもろいなー!そうやなー、この髪型どうやったん?
センラ
センラ
センラもそれ気になります!
結局さかたんに質問される形になった

最後には少しだけ志麻さんともお話できた

皆優しくて温かくて

当たってよかったと思った



2人でサインももらえた

さかたんにあなたって書いてもらえて呼んでもらえた事が嬉しすぎた…
スタッフ①
ではお時間になりまーす
2人
ありがとうございました!
うらたぬき
うらたぬき
連絡しろよー?いつでも行くからな!舞ちゃんもまたライブ来てね!
坂田
坂田
面白かったわ!ありがと!あなた愛してんぞ!((ニカッ
センラ
センラ
センラも楽しかったですよ お仕事頑張ってな
志麻
志麻
2人ともありがとな。舞、頑張れよ(ニコ
自分
自分
あ、ありがとうございます…//坂田さん大好きです!これからも応援してます!
舞
舞
志麻くん大好き!!!また来れるように頑張るね!、!
皆が手を降ってくれた


とても幸せな時間だった


舞も私も帰路に付いたときふと我にかえって


大泣きしながら帰った
わたる
わたる
みんな喜んでたよ、あなたも仕事頑張れ
うらくんからのLINEは既読はつけたものの

疲れ果てて返すのを忘れていた

そのまま私は

眠りに落ちた


──────

うらたside

うらたぬき
うらたぬき
なあ?坂田、お前覚えてないのか?
坂田は首を傾げた

やっぱりあの時のことは覚えてないのか…

2人してはじめましてって感じだったもんな
坂田
坂田
それよりうらさん!いとこさんいくつなん?物凄く笑った顔似てるよなぁ
だめだこりゃ…

仕方ない帰りの車で話そう…









──────






作者です!

お知らせ?がありまして

楽屋招待のことについて書いてるんですけども

もちろん私は行ったことがないので本当はどんなものなのか分かりません…

こんなもんで書いているので多めに見てください!