無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

867
2019/05/18

第19話

17💭
それから1週間ぐらい入院した

毎日毎日暇で仕方がない

お母さんは毎日お見舞いに来てくれるけど…

うらくんとはLINEで少し話した

志麻さん、センラさんからもLINEが来た

うらくんが教えたのかな?

坂田さんとは全く連絡はとっていない

救急車を呼んでくれたことに対しては

お礼は言った

既読はついたけど何も返っては来てない
そりゃそうだ

あんな事に巻き込んだのだから

今だって炎上は収まってない

自分
自分
歌い手も踊り手も続けれそうにないな…
ボソッと呟いた
舞
舞
そうでも無いよ
自分
自分
うわっ!?!!?
いつの間にか舞がカーテンを少し開け立っていた

茶色の袋を片手に持って
舞
舞
お見舞い 来れてなかったから…大丈夫?
ありがとう、と言うと

横にあった丸椅子にすっと腰を下ろした

ついでにと言って

私が欲しがってたコスメまでくれた

自分
自分
いいの…?これ…
舞
舞
元気になってくれるなら、ね
ならなかったら返してもらう!!…なーんてね、これでも心配で仕方無かったんだから
優しく笑みを浮かべた
自分
自分
ていうか、今の独り言聞こえてたの?
舞
舞
バリバリ
タイミング良すぎでしょとふふっと笑った

すると徐ろにスマホを取り出し

何かし始めた

Twitterの画面をこちらに向けてきた

今1番見たくないのに
舞
舞
よーく見て
自分
自分
今回の件ですが、
坂田
坂田
今回の件ですが、生放送で話した事は事実であり嘘などひとつもありません
僕を応援してくださるのであれば、
以降、salaさんの活動に影響するような事は一切しないで下さい
皆様に御迷惑お掛けした事大変申し訳ございませんでした
自分のメインの垢でそう吐いていた

リプには坂田さんの意見を尊重するものばかり

私を庇うようなリプもあった
舞
舞
ここであんたが活動やめたら、それはそれで坂田さんのこの発言無駄にすることになるよ
それでもいいの?あれだけ憧れてた人が応援してくれてんだよ?
舞の言葉がグサグサ刺さる

正論で何も言い返せなかった

消そうか迷っていた

Twitterの垢やYouTubeの垢

消さなくてよかったと思った
その後暫く舞と話をして

今の事もこれからの事も全部相談した

親身になって聞いてくれて

とても有難かった
舞
舞
じゃ、そろそろ仕事戻んなきゃ
ちゃんと安静にしなよ?復活投稿はロキが良いな〜…ふふ、じゃあね!
自分
自分
うん!またね

仕事戻んなきゃって

仕事抜け出してまでお見舞いに来てくれたのかな


自分の考えてる事、思ってる事が

舞に筒抜けになっている気がした

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
それから三日後

精神的な部分が大丈夫か

このまま退院させて平気か

診断が行われた
先生
うん、大丈夫そうですね
何かいいことでもありましたか?とても精神状態安定してますね
自分
自分
友達のお陰で良くなった気がします
先生
それはよかった もう明日にでも退院出来ますがどうしますか?
自分
自分
出来るのならしたいです
先生
わかりました 手続きしときますね
お母さんも安心してるようだった

ただ退院しても私の持っている精神的な病気は

治っていないから体調の変化が起きた時は

薬は飲むことになった

それだけ大変なものなんだなと改めて実感した

母
明日迎えに来るから、ちゃんと荷物纏めといてね
自分
自分
うん、了解
退院したら直接言わなきゃ…






┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


少し空いてしまってすみません!

来週はテスト期間なので浮上しなくなります!

テスト終わり次第また再開しますのでお待ちください!

もうそろそろ終わりに近付いて来ました

ここまでずっと読んできてくれてる方、ありがとうございます(;;)

とっても嬉しいです!

コメ、♡、フォローお願いします!

ではまた!