無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

101
2021/08/18

第17話

YouTube
『「どーもSixTONESです」』


『あなたです!』




田中「今日でこの企画最後でーす」



『ᐠ( ᐛ )ᐟヤッタアアアアアアアアアアアア』



北斗「どした?どした?‪w‪w‪w」


『だってやっと最後だよ!?もぉ〜嬉しくてたまんない』






『早く始めようよ!』


京本‪「めっちゃやる気あるね」


『だって〜この企画答えるのも大変なんだよ!?』


京本‪「へー」

『へーってなによへーって』


『ま、いいわ!さっさと終わらせて家に帰ってハーゲン食べよー』



北斗「また食うの?太るぞ」


『はぁ〜?そんぐらいで太りませーん』


髙地「もう太ってね?」

『はぁ〜?太ってねーっつぅの!』




北斗「お口が悪い」

『……。』






田中「体重何キロなの?」

『おいそれは女子に聞いちゃあかん』




田中「あなただからいいじゃん」



『なっ!嫌だよ!』



田中「え、なんでよー」


『言っていいことあんの?メリットは??』


田中「ハーゲン奢る」


『44キロです(即答)』


ジェシー「いやはや!‪w‪w」


慎太郎「軽いじゃん」


『だよね!?だから太ってないっ!』




北斗「さっさと始めろよ!」



『ホントだハーゲン食べれない慎太郎はやく!』

田中「すみませんねぇうちの子はハーゲンしか頭にないんです💦」






『「‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w」』







慎太郎「え、じゃあ…Q21旅行に行ってみたい国」

『カナダ!』




慎太郎「Q22旅行に行ってみたい都道府県」


『静岡か大分!』




慎太郎「Q23推しとかいるの?」



『え、いない強いて言うならス〇ーピーかな?←』





慎太郎「Q24俺のことどう思う?」

『え、普通に優しいと思うよ?‪w‪w』





慎太郎「最後ーSixTONESで1番好きな曲は?」


『え〜まだ全然知らないんだけど』

『うーんcurtain callかな?いややっぱcallmeかなーいやーうーんTelephoneもいんだよなーブツブツ』






田中「はい終了〜」






『あ、考えてたのに』

田中「なげぇよ!」




『あんたらはMCなげぇよ』





田中「←」




北斗「あ、なんでカナダなの?」

『えっとねー友達がね居るんだよ』



北斗「カナダに!?」

『おん』


北斗「すげぇな」







髙地「なんで静岡と大分なの?」


『静岡は企画行ってたでしょ?』


『それみて行きたくなったんだよね』


慎太郎「え、ならほかのとこもYouTubeで行ったよ」



『いや静岡に行きたいけどあのパンダに乗りたいんだよね←』


田中「お前何歳だよ‪w‪w‪w」


『いいじゃん!』


『あ、でね?大分は温泉有名じゃん?私結構温泉好きなんだよね』

『だから!』


慎太郎「なんか普通←」

『いいじゃんか!』










京本‪「推しはス〇ーピーなの?」

『推しって言うかス○ーピー好きなだけ私‪w‪w‪w』


京本「へーキャラクター好きなんだ」

『うーんス〇ーピーだけね』






田中「ねぇねぇねぇ慎太郎のどこが優しいの?」


『あんたより優しいもん』

田中「え、酷←」

『事実じゃん』

田中「え、俺泣くよ?」

『どーぞ』


田中「酷←」

『嘘だって樹も優しいと思うよ』

田中「ヤッタ━ヽ(*´Д`*)ノ━ァ!!」



『‪w‪w‪w‪w』

『あ、ねぇねぇ!私まだ好きな曲言ってないんだけど!?』


ジェシー「ホントだ結局なんなの?」

『うーん3曲で迷うんだよな』

『curtain callとcallmeとTelephone』


『curtain callとcallmeの切ない感じ?がいいんだよね〜あと英語なのも』


ジェシー「へーなるほど」


『てことでこの3曲で!』



北斗「もう俺いい?」

『あ、どーぞ』





















とここでストップ!


長くなったので一旦切ります

次北斗スタートです!





ちなみに大分を選んだのは作者が本当に大分に行って大分の温泉に入ってみたいだけです‪w‪w‪w結構温泉好きなんですよね←
この前たまたまスマホで調べ物してたら見たんですよ‪w‪w‪w
静岡はYouTube見て行きたくなりました←


ス〇ーピーはうーんなんででしょう?



カナダもうーんなんででしょう?

ただ単に頭に浮かんだだけで特に理由はありません‪w‪w‪w