プリ小説

第6話

ろーく♛
あなたside.

まだ、幼かった私にとって、

生まれてからずっと一緒だったお母さんと離れたのは

そりゃあ、凄くショックだった...

でもそんな時、二人の王子様が救ってくれた。




あなた
お母さん......泣
...なに?もしかして泣いてるん?
紫耀
あっ、え?!💦
大丈夫??俺の濡れおかきでも食べる??
あなた
ウウッ、泣
泣いてなんかないから!!泣
嘘。泣いてるやん。
あ、ギューってしたろか?
あなた
い、いらないから!!
あっちいってよ!!

ギュッ

その瞬間、

廉と紫耀は私のことを優しく抱き締めてくれた。
あなた
離してよッ...
ウウッ、泣
紫耀
だーめ!
だって泣いてるんだもん!
ほら、俺の濡れおかき食べて元気出そ?
この泣き虫が...笑
寂しいんやったら好きなだけ泣きや。
あなた
ウウッ、ウェ~ン泣泣


この日、私はこの二人の王子様に恋をした。

普通は一人じゃない?ってなるよね、

でも、なぜか私は二人ともに恋をしたの。




だけど、、、
女子
キャー!!
廉くんに紫耀くんだ!!カッコいい!!

それは、絶対に叶わない恋だったから...

私は、この気持ちに蓋をした...













はずなのに

今日、二人から告白されて思った。

















私は、やっぱり好きなんだ。

王子様たちのことが、、、























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ねおな。
ねおな。
♠オープン♡(ふぉろばするかも。) # たった1つのコメで舞い上がる単純にんげん。 # 基本的にお砂糖6、お塩4で対応してる。 #  憧れてるとか尊敬してるって言葉に弱い、♡ 気分で更新~♪ おそらくカメよりも遅いカタツムリでふ。 ♡きんぷり♡ ♡せくぞ♡ ♡じゅにあ♡ 好き嫌いはっきりしてる系にんげん。 好き→ はーと、ほし、ふぉろー、してくれるひと。     絡んでくれるひと、可愛いひと。 嫌い→ 怖いひと。 パクるひとは大嫌いです♡ アンチ、無視しまーす。笑笑 ファンマ → ♛♡ 付けてくれた人、いいことありまーす。 自分からふぉろーあんましないの。 もしされてたら激レアかなー?笑 ふぉろー外されたら外し返しまーす。 ♛たいせつさん。♛ ゆうなちゃん。→ 私の可愛いすぎるファン、♡。 りおな。→ 大好き🎀💞。乃木坂同盟♡。 たぴちゃん。→ 私の可愛い後輩ちゃん、♡。 ゆみんちょ。→ 天然ちゃん、♡ みくちょん。→ わたすのおばぁ、♡。          もも。→ 生意気...。でも好き、♡。 ♤紹介します。♤ たまちゃん。→ 個人的に大好き♡。 あみ。→ 可愛いすぎる妹ちゃん、♡。 みお。→ 🌻👑🖤。 傷つけたらつぶすよ、? 尊敬してんのは、 なっターズ💧🏀さん、です。 読んでくれてありがと(^^) ♡くろーず♠
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る