無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🧸
夏油傑
夏油傑
本当だって言ったら?
(なまえ)
あなた
もう二度とここに来ないね
(なまえ)
あなた
来たとしても、君らを祓う
真人
真人
、、、って言ってるけど
真人
真人
夏油どーする?
夏油傑
夏油傑
そんなこと言われたらさぁ
夏油傑
夏油傑
この計画実行しないよ
夏油傑
夏油傑
だってあなたに祓われて二度と会えなくなるんでしょ?
真人
真人
絶対嫌だね
(なまえ)
あなた
いや、割と話ちゃんとしてたけど
(なまえ)
あなた
俺のその一言で辞められるもんなの?
真人
真人
うん、あなたは絶対だからね
(なまえ)
あなた
え、好き
真人
真人
んー、俺もぉ
夏油傑
夏油傑
はは、真人そこ変われ((真顔))
真人
真人
嫌だね
(なまえ)
あなた
ん、久しぶりに傑さんにもハグする
真人
真人
んー、仕方ないなぁ













ギュッ











(なまえ)
あなた
ん、
夏油傑
夏油傑
...可愛いなッ
(なまえ)
あなた
可愛くない
夏油傑
夏油傑
可愛いよ
真人
真人
んーん!二人の世界に入るな!
(なまえ)
あなた
んへへ、真人可愛い
真人
真人
キュン))
真人
真人
あぁ、!!
真人
真人
あなたがいると理性保つのに必死だわ
夏油傑
夏油傑
、、、同感
(なまえ)
あなた
え、いや、頑張れ


















NEXT