無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

この…拾壱ノ型が…ありますから。
《それからさらに経って》
神崎アオイ
では、反射訓練からいきます
あなた

はい!!

神崎アオイ
よーい、始め!
最近カナヲさんの動きが見えてきた…それに…
スッ
あの湯飲みを持ちあげましたね…
パシッ
栗花落カナヲ
?!(止められた…)
スッ
また来ますね、
パシッ
栗花落カナヲ
(また止められた!)
動揺してる隙をもらいます!!
スッ
よし、止められずに持ち上げられました!
栗花落カナヲ
(かけられる!!)
あなた

でもこれ臭いですもんね…いつもやってたら分かります。

ポン
栗花落カナヲ
(また頭の上…)
神崎アオイ
そこまでです!それ炭治郎さんもかけるの躊躇して頭の上に乗せたんです。
あなた

そうだったんですね…

神崎アオイ
じゃあ次、全身訓練です!!
あなた

はい!!

神崎アオイ
始めてください!
タッタッタッ
全集中常中が出来るようになってから、機敏な動きができるようになってきました…
栗花落カナヲ
(速い…)
パシッ
あなた

やっと捕まえました!

栗花落カナヲ
どうして…そんなに頑張れるの…
あなた

私は…風柱不死川実弥様の、継子ですから師範の名を穢さぬよう頑張るまでです!

胡蝶しのぶ
立派な心意気ですね。機能回復訓練はこれで以上です。全集中常中も会得したようですし、あなたさん本来の鍛錬に戻っていただいて結構ですよ
あなた

はい!!長い間ありがとうございました!

胡蝶しのぶ
今のあなたなら、あの滝をきっと切れます。頑張ってくださいね( ˊᵕˋ )
あなた

はい!!

《あなたが帰ってから》
胡蝶しのぶ
さっきのあの言葉は不死川さんにお伝えしなければなりませんね( ˊᵕˋ )
《裏山の滝》
あなた

改めて見ると大きいですね…

伊黒小芭内
なんだ、逃げたんじゃなかったのか。
あなた

私は逃げたりしません!蛇柱様が私を諦めると思うのを諦めたらどうですか?

伊黒小芭内
却下。しばらくの間何をしてたのか知らないが、どうせ出来はしない。出来はしない。
あなた

前の私には確かに出来はしませんでした。でも、今の私は…!

あなた

全集中…花の呼吸、拾壱ノ型、空花乱墜!!

ドーン!!
伊黒小芭内
?!
あなた

この…拾壱ノ型が…ありますから。

ザー…
伊黒小芭内
滝が割れた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひゅうがなつ🍊
ひゅうがなつ🍊
アニメ大好きです!! 小説書くの初めてなので下手ですが、 楽しく読んでいただけると嬉しいです😊 投稿不定期です…
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る