無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

私について、お話します。
《あなたside》
私達は村を後にし、街にある宿で1晩を過ごすことにした。ここまで良くしてもらった炭治郎さん達には、話さなくてはならないですね…
あなた

少し、私についてお話しますね…

あなた

私の家族は、物心ついた頃にはもういませんでした。おば様に聞いた話では、鬼に殺されていたそうです…

家族が鬼に殺され、身寄りのない私をおば様が育ててくれました。

初めは、家族のように大切にしてくれたんです。

でも、幸せは長くは続かなかった。

事件が起きたのは、おじ様とおば様、あとおじ様とおば様の実の娘キヨリちゃんと私の4人で、山へ行った時…
《回想シーン》
あなた

おば様!今日はどこに行くの?

おばさん
今日は、山登りでもしようかね!
キヨリ
山登り!
おじさん
楽しみだなあ
《山登りの後》
あなた

もうすっかり日が暮れちゃったね、

おばさん
そうね、早く帰りましょう!
キヨリ
また行こうね!家族みんなで!
あなた

ねえねえ私も、家族?

おばさん
当たり前じゃないの!あなたも立派な家族の一員よ!
おじさん
ああ!
あなた

嬉しい!

俺も家族にしてほしいなあ〜、
あなた

鬼!!

おばさん
早く走って逃げるわよ!!
キヨリ
お母さんは?!
おばさん
みんなで逃げるのよ!
逃げれるわけないだろう…
キヨリ
きゃあああああああぁああ!!
おばさん
キヨリ!!
あなた

キヨリちゃん!!

バキッ
あなた

ひっ…

キヨリ
おか、さ…
おばさん
キヨリぃぃぃぃ!!
おじさん
逃げるんだ、あなたを連れて逃げるんだ!!
おばさん
あなたまでいなくなってはダメよ!!
おじさん
俺は大丈夫だから!!
おばさん
…分かったわ…
逃げるわよあなた!!
あなた

う、うん…

まあ、鬼殺隊でもないやつなんて、すぐ食っちまえるんだけどな
おじさん
うわあああああああぁあああああああ!!
さあて…あの鬼寄せをいただきますか…
おじ様を食べた鬼は、あっという間に逃げる私たちの前に立ちふさがった。
あなた

鬼…よくもおじ様とキヨリちゃんを!!

おばさん
やめなさいあなた!!
鬼寄せの子はあなたというのか…
おばさん
鬼寄せ…?
俺がお前達を襲ったのは、この子が俺を寄せたからだよ…
あなた

私、何もしてない!!

おばさん
あなたの…せいだったのね…
あなた

違うよ!!違う!!

まあ、二人とも仲良く俺の腹の中に入ってもらうがな…
??
風の呼吸 壱ノ型 塵旋風・削ぎ!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひゅうがなつ🍊
ひゅうがなつ🍊
アニメ大好きです!! 小説書くの初めてなので下手ですが、 楽しく読んでいただけると嬉しいです😊 投稿不定期です…
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る