無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

機能回復訓練を行ってから
《時間は朝に戻ります》《不死川side》
逃げていなかった。あいつは頑張っていた。
少し頑張りすぎてしまっただけであって、決して諦めてなどいなかった。
不死川実弥
…ん?倒れてたってあいつ怪我してんのか?
宇髄天元
今は派手に気を失って目を覚まさない、全集中のやりすぎで呼吸がしずらくなってる。
不死川実弥
早くお前の屋敷に連れて行け、
心配だ。ひどく心配だ。
《宇髄の屋敷にて》
不死川実弥
あなた!!
あなた

すぅ、すぅ…は、ぁ…

宇髄天元
こんな風に呼吸が不規則で、派手に心配だぜ。
不死川実弥
胡蝶のところに連れていく。
宇髄天元
ああ!後は頼んだぞ不死川!
そして俺は俗に言うお姫様抱っこをしてあなたを運ぶ。
あなた

は、ぁ…はぁ…

不死川実弥
おい、死ぬなよォ、きつくてもちゃんと息しろ?
《蝶屋敷にて》
不死川実弥
胡蝶!!
胡蝶しのぶ
あら?不死川さんじゃないですか。それに、継子のあなたさん!
あなた

す、ぅ…

不死川実弥
ちゃんと息しろ!
胡蝶しのぶ
どうなさったんですか?!
不死川実弥
全集中のやりすぎだァ!
胡蝶しのぶ
まさか、あの修行を?!
不死川実弥
こいつは逃げずに必死になって鍛錬に励んでいた。
胡蝶しのぶ
なかなか珍しい方ですね…まあ、薬をとりあえず飲ませて安静にさせますね。
不死川実弥
頼む。
《数時間後》
あなた

ん…んん…

不死川実弥
あなた!!
あなた

実…弥?

不死川実弥
大丈夫か?!
あなた

私、夕ご飯の時間守れなくて、ごめんなさい…蛇柱様に、『できもしないようなこと』って言われて…絶対できるようになりたいって…思ったんです…

不死川実弥
ゆっくりでいい。無理するな…伊黒には言っておく。あなたはやるときゃやる女だって。
あなた

…あなたって、初めて名前で呼んでくださった…嬉しいです…

胡蝶しのぶ
目が覚めましたか、どうですか?具合の方は
あなた

蟲柱様…!少しずつではありますが、楽になってきました…

胡蝶しのぶ
そうですか、でも今のあなたのままではあの修行は成功しません。
不死川実弥
おい何を言い出す!!
胡蝶しのぶ
本当のことです。
あなた

私は…どうしたら…

胡蝶しのぶ
では、しばらく私のところで機能回復訓練を行ってから修行再開してはどうでしょう!
あなた

機能回復訓練…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひゅうがなつ🍊
ひゅうがなつ🍊
アニメ大好きです!! 小説書くの初めてなので下手ですが、 楽しく読んでいただけると嬉しいです😊 投稿不定期です…
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る