無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

あの時から変わらぬ姿。
我妻善逸
どういうことだよ…もうじゃあ、あなたちゃんって子は死んでる…?
嘴平伊之助
あの女!!勝手に死にやがって!!
竈門炭治郎
二人共、あなたさんに、手を合わせよう…
??
あの、私がどうかしましたか…?
足音が、しなかった。気配もしなかった。匂いも、何も。でもその声に、聞き覚えがあった。
我妻善逸
誰…?
嘴平伊之助
しのののめ!!
あなた

伊之助さん?!相変わらずのが1個多いですよ((ふふっ

竈門炭治郎
え、あ、生きてる?!ああ、生きてる!!
あなた

最終選別の時の炭治郎さん!どうしてそんなに驚かれてるんですか?

我妻善逸
だって、その…お墓あるから…
あなた

あっ…

急に顔が暗くなった。どうしたんだ?何かあったのだろうか。
あなた

ここには…誰も眠ってません。

竈門炭治郎
それってどういう…
あなた

ただの嫌がらせです。この村の人達は、私が嫌いだから…きっとこれは早く墓に入れって意味なんでしょうね…

我妻善逸
ひどいっ!俺だったら耐えられない!!
あなた

もう慣れっこですよ!こんなのへっちゃらです!それよりあなたは?

我妻善逸
俺は我妻善逸!椿ちゃんってすっごくきれいだね!!俺と結婚しない?!
あなた

けっ、こん?!いえいえ、そんなの恐れ多くてとてもじゃないけどできません!私以外にもいい人は、たくさんいますよ((ニコッ

我妻善逸
ぐはぁっ!!何この、いい人…!!
あなた

それに、善逸さんは嫌がらせを受けてる私がかわいそうだから嫁がせて、この村から離れさせようとしてくれたんですよね?

我妻善逸
(すごくいい解釈してくれてる!!)そ、そうだよ!!
竈門炭治郎
善逸、嘘はよくないと思うぞ。
嘴平伊之助
そうだぞ紋逸!!((←何が嘘か分かってない
我妻善逸
うるっさいわ!!嘘じゃねぇし!!
あなた

ふふふっ、こんなに楽しい会話をしたのは久しぶりです!あのよろしかったら、m…

おばさん
あくた、何やってんだいこんなとこで。
あなた

す、すみませんおば様…
でも私の名前は芥では…

芥って、ごみやちりって意味の言葉じゃないか…
おばさん
芥の分際で口答えすんじゃないよ!!
あなた

も、申し訳ありません…

どうしてあなたさんが土下座して謝ってんだよ…
竈門炭治郎
あのちょっt…
嘴平伊之助
おいばばあ!!てめぇ、何様のつもりだ?!
おばさん
またこの猪頭かい。付き合ってるんならとっとと別れちまいな!!お前らもね!
あなた

またこの猪頭って…おば様伊之助さんとお知り合いで?

おばさん
今日はよく喋るねぇ芥!!うるさいよ!!
あなた

で、でもどうしてか知りたいんです!!

おばさん
チッめんどくさいねぇ、猪頭がうちの村に入ったりしてきてることは知っていた。だから、芥と話して別れた後、少し強く注意をしたんだよ。
あなた

注意…?

おばさん
別れろっていうのに言うことを聞かないから、気絶するまで殴ったんだったかしら
あなた

…なんてことを…!!

おばさん
逆らうつもりかい?何様だいあんたは。
あなた

ごめんなさい…
炭治郎さん達、もう、帰ってください。二度と、ここには…来ないでください…

おばさん
さあ行くよ!まだまだやってもらう仕事があるんだからね!こんなとこで道草食ってるせいで…
バチンっ!
あなたさんをぶった。
竈門炭治郎
あなたさん!
ぶたれたあなたさんは座り込んだ。
おばさん
誰が座っていいって言ったかね!もう1発殴ってやろうかい?
バチッ!
おばさん
ほら行くよ
そう言って、あなたさんの手首を掴んで座り込んだままのあなたさんを引きずって行った。
引き止められなかった。あの時から変わらぬ藍色の目が来るなと訴えているようで。

あなたさんは、おばさんに気づかれぬよう少しだけ呟いた。
あなた

全集中…花の呼吸、肆の型…さくら草。

あなたさんの掴まれていない方の手のひらからさくら草が出てきて、それをこちらへ投げた。あなたさんが残したメッセージだと気づいたのに、何を伝えようとしているのかは、分からなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ひゅうがなつ🍊
ひゅうがなつ🍊
アニメ大好きです!! 小説書くの初めてなので下手ですが、 楽しく読んでいただけると嬉しいです😊 投稿不定期です…
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る