無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

お伽噺は残酷で、
1,375
2019/08/14 04:28
まふまふside
小さい頃からお伽噺が好きだった。
赤ずきんや、シンデレラ。
必ず正義が勝つお伽噺が。
でも、ある日見つけたお伽噺は………
正義は勝たなかった。
まふ君。
まふ君。
人魚姫……?
まふ君。
まふ君。
………ヒロインが泡になって死んじゃうんだ…
興味が湧いた。
こんなお話見たことがなかった。
まふ君。
まふ君。
………本当は残酷なお伽噺……?
そこからは、本当は残酷なお伽噺というものを読み漁った。
でも、そのほとんどが
まふ君。
まふ君。
正義が……勝ってる…
悪役が酷い目にあうというものばかりだった。
まふ君。
まふ君。
僕も、お話のヒーローみたいになれるかな…
酷い目にあいたくなかった。
カッコいいヒーローになりたかった。
そして、見つけた。

お伽噺のヒロインの様な女の子。

結婚してくれる?と聞いて、
うん!と言ってくれた時はとても嬉しかった。
まるで、僕がお伽噺のヒーローになったみたいだった。




そして、今。
もう一度あの子に………あの女の子に会いたくて、
戻ってきた。



そうしたら………
そらるさん。
そらるさん。
あなたの…彼氏。
あなた。
あなた。
そ、そらるさん…
恥ずかしいよ…
その子には彼氏ができていた。

僕との約束なんて覚えてなかった。





そうだよね。
僕なんかが、お伽噺のヒーローになれるわけないんだ。
僕は、二人の邪魔物。
……悪役だ。



………でも、悪役が…
こんな僕が幸せになれる。
そんなエンドを期待してしまった。
そして僕は、ヒロインの……
あなたちゃんの、唇にそっとキスをして
学校から飛び出した。
まふ君。
まふ君。
これは…僕の…
宣戦布告だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者。
作者。