無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

屋敷の出来事
死神
……………………
ラム
ラム
しにー そんなに悲しい顔をしてもぺんとは帰ってこないわ
ラム
ラム
だからお茶でも飲んで落ち着きなさい
死神
…ありがとう ラムちゃん
死神
…ごめんね
ラム
ラム
はぁ…
ラム
ラム
ラムはこの空気にいるのが難しいから この部屋から抜けさせてもらうわ
───────────────────────
ラム
ラム
…ロズワール様?
ロズワール
ロズワール
やぁやぁラム ちょっと話を聞かせて貰った〜ぁよ
ロズワール
ロズワール
後は私がどうにかするよ
ラム
ラム
…承知致しました
───────────────────────
ロズワール
ロズワール
やぁ死神くん
死神
ロズワールさん…?
ロズワール
ロズワール
そんなに落ち込んでどうしたんだい?私が話に乗るよ
死神
…僕 ぺいんとさんが戦いに行くだけで震えが止まらないんです
死神
もし帰ってこなかったら…死者って生き返らないから…大事な人が死ぬのは嫌なんです
死神
僕は……ッ!!僕はァッ…!!!
死神
うぁぁぁぁあ!!!!うぁぁぁぁぁぁあ!!
ロズワール
ロズワール
…そういう事か
ロズワール
ロズワール
大丈夫だよ スバルくんがついてるか〜ぁらね
ロズワール
ロズワール
大丈夫大丈夫
死神目線───────────────────
そう言って ロズワールさんは僕の頭を撫でた
僕は撫でられるなんてどうでも良くなって
ずっと泣き喚いてた
───────────────────────
ベアトリス
ベアトリス
なんの用かしら籠頭 白髪
ベアトリス
ベアトリス
なんの用もないのだったら この部屋から出ていってもらえるかしら
トラゾー
いや…あの
ベアトリス
ベアトリス
早く言うのよ べティーは待つのが嫌いなのよ
トラゾー
…ごめん やっぱりいい
ベアトリス
ベアトリス
あんたら本当に意味がわからないかしら!
ベアトリス
ベアトリス
まぁいいのよ 早く出ていくかしら
───────────────────────
トラゾー
クロノアさんごめん ちょっとレムさんにさっき呼ばれてたから行ってきます
クロノア目線─────────────────
そう言ってトラゾーは 歯を食いしばり
少し泣いていた
クロノア
…………………………
ラム
ラム
そこで何してるのノア
クロノア
ラム…?
ラム
ラム
えぇそうよ 可愛い天使のラムちゃんよ
ラム
ラム
トラは?何処へ行ったの?
クロノア
レムにさっき呼ばれたらしい…
ラム
ラム
そう
ラム
ラム
あんたもまだ 元気がないのねノア
クロノア
…そうかな
ラム
ラム
えぇ 気が付かないのは個人的に凄いけど あんた今泣いてるわよ
クロノア
…え?
ラム
ラム
どうして泣く必要があるの
ラム
ラム
全く ノアに似合わない顔ね
クロノア
ウゥゥウウウッ……………!!!
ラム
ラム
はいはい よ〜しよしよし
ラム
ラム
って何でラムがしないといけないのよ!
ラム
ラム
まぁいいわ 早く元気取り戻しなさいよ
───────────────────────
レム
レム
トラゾーくん…急に呼び出してすみません…
レム
レム
お話があるんですけど…
トラゾー
話?
レム
レム
はい……あの…実は………
レム
レム
ウッ……!うぁぁぁぁぁぁっ………!!!
トラゾー
レ、レムさん!?
レム
レム
ごめんなさいっ…!我慢が出来なくて…!あぁぁあっ…!!!
トラゾー
な、何があったんだ…?
レム
レム
スバルくんが…先程 屋敷に運ばれて来たんです…
レム
レム
急いで行ったんですけど……息がなくて…!!
レム
レム
だけどぺいんとくんだけ…まだ外にいるんです…
レム
レム
だからトラゾーくん…!トラゾーくんが行ってきてくれませんか…!
トラゾー
…分かった クロノアさんと死神さんを頼んだよ
レム
レム
はい…!
───────────────────────
トラゾー
待ってろぺいんと 今行くからな…!
ラム
ラム
待ちなさいトラ
トラゾー
ラムさん?
ラム
ラム
ラムと同じ杖をあげるわ 弓じゃ倒せないでしょ
トラゾー
サンキューラムさん!じゃあ行ってくる!
ラム
ラム
行ってらっしゃい