プリ小説

第14話

14
あなたうわー!新選組の仕事って感じ!

沖田→どこがでさぁ。ったく。暇すぎてしょーがねぃ。

あなた暇なら見廻りすればいいのに。

沖田→それを暇って言うんでさぁ。んじゃ。見廻り頑張ってくだせぇ。

あなたえ?どこ行くの?

沖田→だから、仕事(サボり)ですぜぃ。

あなたうちに、仕事押し付けんじゃねーよ!あとで報告するので覚悟しといてくださいね。

沖田→さー。どーだかね。










アイツほんとにうぜぇ。まぁ。アイツといるより1人で仕事した方が身軽だし!良しとしよう!

キャーーーー!!!!!!!!

あなたん?

どこからか女の叫び声が聞こえた。
すると

女→あいつ!泥棒よー!!!!!!誰かアイツを止めて!!!!

もーめんどくさいなぁ。

ソイツは猛ダッシュでこっちに向かって走ってくる。手にはナイフを持って振り回してる。

そりゃ誰も止めらんねーわw

あなたはーい。止まりましょーね。そして自首しましょーね。

泥棒→するわけねーだろ!てか冷静すぎんだろ!!!!!!

あなた今謝れば逮捕しないよー。どーする?どーする?刑務所で一生つまんない生活送るの?どーする?

すると泥棒は止まり、少し戸惑いながらも

泥棒→チッ。わかった…わるかったよ!!

私は泥棒から女のカバンを回収するとともに…







ガチャリ














泥棒に手錠をかけた。




泥棒→えーっと。話が違うんですが。あのー。聞いてますー?

あなたなにがー?何も聞いてないー。私は何も知らなーい。






泥棒→オイィィィィィ!!!てめー!どーゆーことだよォォォォォォォォ!!!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ビビちゃん
ビビちゃん
銀魂 Fischer's 進撃の巨人 斉木楠雄のΨ難 スターウォーズ 色々な妄想小説を書きます! リクエスト、いいね、お気に入り😍 よかったらお願いします!