無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10
あなたえっとー。今日からここで働くことになりました。あなたと申します。よろしくお願いします。一応女です。

土方→いや、最後言う必要あるか?

あなたなんとなくですね笑笑(ニコッ)

隊士→ンガァァァァァァ!!!!!

近藤→おまえらどーした??

隊士→(めっさかわいい!ごっすかわいい!)
い、いいえ。なんでもありません。

土方→んじゃ、中を案内するから。

あなたはーい。

一通り案内は終わり。

土方→そーいえばお前住むとこあるのか?

あなたえ?ま、まぁ。ありますよ?

沖田→ここに住んでもらいましょーぜぃ。

土方→いやー。なんで?

どこから来たのか?話に入ってきた。

すると、ぎゅーーーーーーー

あなた?????????は?

うち抱きつかれてね?

沖田→だってこいつぁいじりがいがあるんでさぁ。

あなたふ、ふざけんなァァァァ!!!!

ドスッ

しまった。つい殴ってしまった。

沖田→いってー。こんなカワイー(棒)女の子でも暴力振るんですねぃ。

あなたうるさい!てか棒読みうざい!!

沖田→こいつこれっぽっちも可愛くねーでさぁ(ニヤッ)ただのガキですぜぃ。

あなたお、おぼえてろよ。

沖田→あーあー。忘れた。

あなたてめーのその馬鹿な頭に叩き込んでやる!!!

近藤→おいおいー。2人ともやめてー!

沖田&あなた→うっせー!!!ゴリラ!!

近藤→にょほほー(´;ω;`)ご…り…ら…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ビビちゃん
ビビちゃん
銀魂 Fischer's 進撃の巨人 斉木楠雄のΨ難 スターウォーズ 色々な妄想小説を書きます! リクエスト、いいね、お気に入り😍 よかったらお願いします!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る