無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

願い
いつかキミに届くなら
あの時俺はどうすれば正解だった?
どうすればキミは無事でいたのかな...

__早く目を覚ましてよ...
__早くキミの声を聞かせてよ...
ジミン
ジミン
目を覚まして〜...
ジミン
ジミン
いつもの笑顔で僕を見てよ...
そんな願い叶うはずないの
分かってるのに...

今日も僕は
ただスヤスヤと吐息をたてて
眠るキミに
何も無かったように眠るキミに
目を覚ますよう声をかけるんだ...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

琥覇
琥覇
プリ画像でも‘琥覇’として活動してます!! そちらの方もフォローよろしくお願いします! 相互フォロー🙆🏻
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る