第12話

先生の弱さ
2,020
2019/02/06 09:48
_________翌日




キーンコーン カンコーン


(なんか今日気まずいな...)

ガラッ


と教室に入ってきたのはジフン先生









ではなかった
you
先生!ジフン先生は?
ミニョン先生
パク先生は風邪でお休みです
you
え、
ミニョン先生
じゃあ国語始めるよー



(ジフン先生が風邪...?)



授業に集中できないまま1時間目が終わった


(お見舞い行ったら迷惑かな...)







___________放課後
ミナ
...あなた!聞いてる?
you
えっ、あ、ごめん...
ミナ
今日一緒に帰れるよ✨
you
うん
ミナ
どうしたの?元気ないじゃん
you
いや...
ミナ
ん?
you
ごめん!やっぱ先帰ってて!




ガラッ!(ダッシュで教室を出ていく
ミナ
ちょっと!あなた!?








___________ジフン先生の家(前


(急いで来たものの、また前みたいに...



???
...あの、ジフンになにか用ですか?
you
え?あ、いや、なにか用って訳じゃ...
???
家入らないの?
you
あなたはもしかして...お兄さ
???
違うよ!俺の家はこっち
と隣の家を指さす


you
なるほど...
ソンウン
あ、名前言うの忘れてた、俺はソンウン
you
私はあなたです
ソンウン
あなたちゃんって...ジフンの彼女?
you
ち、違いますよ!////
ソンウン
じゃあ...制服ってことは...生徒?
you
はい、担任がジフン先生で...
ソンウン
ほうほう...ジフンの...あぁ、そうか

独り言をぶつぶつ呟くソンウンさん



そして何か分かったように私を見て_______________


ソンウン
あ、お見舞いに来たんでしょ?
you
はい、でも帰ろうと...



\ピンポーン/

you
(゚ロ゚)

ソンウンさん!嘘でしょ!?



ガチャ

ジフン先生
はい...誰ですか...ッ
ソンウン
お前、大丈夫か?
ジフン先生
ソンウニヒョン...何しに...ゴホッ
ソンウン
なんで後ろに隠れるの?ほら
you
ソンウンさん...ッ//
ジフン先生
え、なんでお前が...ゴホッ
ソンウン
お見舞いに来てくれたんだって
you
あの、別に看病しに来たりとかじゃ...
ソンウン
え、違うの?


(ソンウンさん。黙ってください。



ジフン先生
何だかわかんねぇけど...帰れ、ゴホッ
ソンウン
ジフン、そんな言い方...
you
私は先生のことを心配して...ッ



バタッ(ジフンが倒れる
ソンウン
おい!とりあえず家に入れないと!
you
先生...ッ!


ギュ...(先生が倒れかかってくる

ソンウン
そのまま部屋連れて行こう!
you
は、はい!
ジフン先生
ハァハァ...


優しくベッドに寝かせる
ソンウン
濡らしたタオルあるかな...
you
これでいいですか?(タオルを渡す
ソンウン
お、さんきゅ



先生は悪夢でも見たかのように唸っていた
you
先生、大丈夫ですか...ッ?
ジフン先生
ハァ...大丈夫だからッ...もう帰って...ゴホッ
ソンウン
ったく、お前は黙って寝とけ



と、数分後にはスースーと寝てしまった


you
先生って子供みたいですね...ㅋㅋ
ソンウン
ほんと、心配ばっかかけやがって...

バチッ(デコピンする
you
ソンウンさんㅋㅋ
ソンウン
じゃあ、俺そろそろ帰るよ
you
え、
ソンウン
家隣だけどなㅋㅋ
you
ま、まだ帰らないでください!
ソンウン
二人きりがいいんじゃないの?
you
そんなことっ...///
ソンウン
じゃーね!また会お!
you
ちょっ..



ガチャ

ほんとに出ていった。あの人。


ジフン先生
スースー...
you
先生の寝顔かわいっ...






すると_____________



グイッ(引き寄せられる
you
先生...ッ?///
ジフン先生
うゥ...っ

先生の身体が熱い...




そしていつの間にか私は先生の横で眠ってしまった






▷NEXT

プリ小説オーディオドラマ