無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

31
2018/02/25

第5話

5話。
涼介が仕事に行って、静まり返った病室で


その時、病室にお医者さんが入ってきた。



親は先に話してたのだろう。





次は、私を含めて話をすることになった。




検査の結果だと思う。



少し緊張した。




医者
検査の結果がですね。
は、はい。
医者
心臓病です。
医者
悪い場合、命に関わる場合も…
えっ、待って、心臓病ってそんなに悪いの…





まだ、涼介と色んなことしてたい!


ショッピングにいきたい、遊園地にいきたい、沢山やりたいことあるのに…





親も、固まっている。



お母さんは泣きそうだ。
医者
過度な運動、例えば学校での体育などは軽めなのなら大丈夫です。
そんなに悪いんですか?
医者
それはまだ、分かりません。
薬で様子を見ながら、もう一度検査をします。
りょ、りょうすけにも言ったほうがいいのかな?


で、でも…

親から言いそうだし。



……