無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第8話

EP.6
.




家に帰ると
そこはもぬけの殻だった。









ラッキーと思いつつ
机荷物を置くと置き手紙があった









〔おかえり!お母さん今日と明日は帰ってこないから家の事宜しくね☆

明日は机に1万円置いておいたので
コンビニでお弁当でも買って食べて!

いってきます!
匿名希望・永遠の28歳、〕









「手紙に個性ですぎでしょ笑
しかも1万って、、、多すぎる笑」









お金を財布に入れてカバンを下ろす

取り敢えず上履きから洗おう










「あ、明日の靴も用意しとこ」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ぴちょは👧🏻
ぴちょは👧🏻
不定期更新でごわす。 公開予定作品 TWICEのおバカ担当 なにかしましたかテヒョンくん チョン、ふざけんな こちらの三本です。 占ツクで書いている作品、没作品等を こちらに更新してます。 諸事情により 続きが書けないと判断した作品は 消去させて頂きました。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る