無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

EP.3
.




「わぁー、ジミンじゃん。
どうしたの?めずらしい」



JM(新しい高校はどう?
いじめられてない?大丈夫?)



「過保護すぎ、笑
大丈夫だよ、何も心配ないから~」




.




電話相手は幼馴染のジミン、

中学までずっと一緒だったけど
高校はお互い離れてしまった。




.




JM(ほんとに?ちゃんと友達いる?)



「いるよ、笑
そんなジミンはどーなの?」



JM(お前よりは多いよ、笑)



「なんだそれ、笑」


.




因みにジミンには
イジメのことは言っていない、

彼は私に対して過保護なのだ



ジミンはダンスが好きで
ダンスに特化した高校に通っている

違う高校に行くとなった時も
彼は私の為高校を同じにしようとした。




.




きっといじめられていることを言うと
こっちに来るに決まってる。




JM(あなた?おーい?)



「あ、ごめん。ぼーっとしてた」



JM(ちゃんと寝なきゃダメだよ?
んじゃ、そろそろ切るね!
たまにはそっちからも電話頂戴よ?)



「あーい、またねジミナ~」




.




そう言って電話を切った。









「嘘ついて、ごめんねジミン。」









ジミンの事だから
いつか気づくんだろうけど、、、

隠してたこと、怒らないでね。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぴちょは👧🏻
ぴちょは👧🏻
不定期更新でごわす。 公開予定作品 TWICEのおバカ担当 なにかしましたかテヒョンくん チョン、ふざけんな こちらの三本です。 占ツクで書いている作品、没作品等を こちらに更新してます。 諸事情により 続きが書けないと判断した作品は 消去させて頂きました。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る