無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

EP.4
.




JK「おい、」




.




あの後電話を切って空を眺めていると
昼休み終了のチャイムがなったので
急ぎ足で教室に戻った。




.




「なんでしょうか、、、」




.




え、なんで話しかけてくるの、、、
私なにかしたっけ、、、




.




必死に記憶を辿るけど何も記憶が無い




.




JK「チッ、、、なんでもない」


「え、あ、はい、、、」









まぁ取り敢えず何もしてないっぽい、、、
何も無いなら話しかけてこないで、、、












***




窓の外を眺めていると
授業開始のチャイムが鳴った









「今度はジミン電話してあげよっと」








たまにはって言ってたから
まぁいつでもいいよね、、、()

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぴちょは👧🏻
ぴちょは👧🏻
不定期更新でごわす。 公開予定作品 TWICEのおバカ担当 なにかしましたかテヒョンくん チョン、ふざけんな こちらの三本です。 占ツクで書いている作品、没作品等を こちらに更新してます。 諸事情により 続きが書けないと判断した作品は 消去させて頂きました。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る