無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

EP.5

TE=先生(teacher)

────






TE「気をつけて帰ってくださいね」





ホームルームが終わり教室を出ていく先生。




.





***



「よし、帰ろっと。」




.





帰ろうとして立ち上がると
周りからニヤニヤと視線を向けられる




.




「やられた、、、」


小さな声で呟き、教室を出た



.




***




「やっぱり、、、」




少し急ぎ足で靴箱に向かう
すると私の靴は消えていた。




.




別にこんなの日常茶飯事だし
特に気に留めてはいない。


しかし一つ問題がある。




「まさか今日とは思ってなかった、、、
油断した、靴持ってきてないわ。」









、、、ま、いっか、上履きで帰ろ。










「あーあ、最悪だよ
お母さんになんて言い訳しようか、、、」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぴちょは👧🏻
ぴちょは👧🏻
不定期更新でごわす。 公開予定作品 TWICEのおバカ担当 なにかしましたかテヒョンくん チョン、ふざけんな こちらの三本です。 占ツクで書いている作品、没作品等を こちらに更新してます。 諸事情により 続きが書けないと判断した作品は 消去させて頂きました。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る