無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

放課後
今日は、同じクラスの友達と、私の家で遊ぶことになった
私を含めて4人
まず最初にうちに着いたのは、加藤凛
加藤凛(かとうりん)
お邪魔しまーす!
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
どーぞ
そして、凛の階段を駆け上がる音が聞こえた
ちなみに、私の部屋は2階にある
加藤凛(かとうりん)
やっほー!
あ、まだ誰もきてない系?
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
そーだけど?
加藤凛(かとうりん)
まぁいーや!何する?
凛は明るい生活にド天然ガール
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
なんでも
加藤凛(かとうりん)
じゃーさ!みんな来てから人狼ゲームしよ!
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
はいはい
人狼ゲームとは今うちのクラスで流行っているゲームのこと
ピーンポーン
加藤凛(かとうりん)
お?誰だろ?
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
見てくるねー
加藤凛(かとうりん)
いってら〜