無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

放課後2
住野愛菜(すみのまな)
お邪魔しまーす!
夏野美奈(なつのみな)
夏野美奈(なつのみな)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
どーぞ
水持ってくるから先上がってて
住野愛菜(すみのまな)
りょーかい!
そして私はリビングへ行って水を人数分入れて2回へ向かった
加藤凛(かとうりん)
お!きたきた!
住野愛菜(すみのまな)
でさ!今日なにすんの?
加藤凛(かとうりん)
人狼ゲームだよ!
住野愛菜(すみのまな)
うそ…私人狼ゲーム苦手なんだよね…他のゲームじゃダメかな?
住野愛菜はスイート系女子
口調もおっとりしていて、個人的に話しやすいと思っている
加藤凛(かとうりん)
じゃあ…変える?
夏野美奈(なつのみな)
夏野美奈(なつのみな)
やだ…人狼やんないなら帰る…
え、、、、、
美奈が喋った!?
夏野美奈は不登校で有名
でも不登校なわりに頭がいい
透き通った声と銀髪の髪の毛が印象的
口数が少なく、いつもなら自分の意見がはっきりしていない…はず
なのになんで!?
加藤凛(かとうりん)
美奈が喋った!
住野愛菜(すみのまな)
う…うん
美奈がそこまで言うなら…人狼ゲームでいいよ
加藤凛(かとうりん)
愛菜いいの?
住野愛菜(すみのまな)
うん
たまには人狼ゲームもやんなきゃだし
加藤凛(かとうりん)
じゃ、始めよっ!
夏野美奈(なつのみな)
夏野美奈(なつのみな)
ごめんトイレ行ってくる…
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
場所分かるよね?
そして美奈はこっくり頷いた
美奈が部屋から出ていった頃…
住野愛菜(すみのまな)
なんか美奈の様子おかしくない?
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
うん
私も同感
加藤凛(かとうりん)
あのさ…
住野愛菜(すみのまな)
ん?
加藤凛(かとうりん)
実はさ、さっきLINEで美奈に言われたんだけど…
加藤凛(かとうりん)
今日は絶対に人狼ゲームやるから
人狼ゲームやれるように引っ張って
加藤凛(かとうりん)
って言われたんだよね…
黒崎奈帆(くろさきなほ)
黒崎奈帆(くろさきなほ)
あ、だからさっき人狼ゲームやろうって誘ってきたんだね
加藤凛(かとうりん)
うん
ガチャ
やば
美奈帰ってきちゃった
夏野美奈(なつのみな)
夏野美奈(なつのみな)
じゃゲーム始めるよ
美奈はそう呟いた