第18話

鬼殺隊最強の"日柱"
416
2023/10/11 05:11
※kmtパロ クロスオーバー有 やまと愛され
※みんな生きてます。
(獪岳は現鳴柱で善逸の兄弟子)
(義勇、錆兎、真菰は現水柱でやまとの継子)
鈴木大飛(25) 
鬼殺隊最強"日柱" 呼吸法【日の呼吸】
竈門家とは面識が有り、仲が良かった。
鬼殺隊の隊員からすごく懐かれている。
義勇、錆兎、真菰、炭治郎の育て
御館様とは仲がめっちゃいい。
何故か十二鬼月からも懐かれてる
那田蜘蛛山での戦いの後
下弦の伍【累】が完全消滅する前
義勇としのぶは既に産屋敷に向かっていた
やまと
やまと
あら、鬼なんてならなきゃ良かったのに。
累『黙れ、』
やまと
やまと
ふふっ
やまと
やまと
本当の家族が欲しかったんだよね
累『お前に、何がわかるんだ、』
やまと
やまと
分かるよ、。
やまと
やまと
俺の家族は俺を捨てた、。
やまと
やまと
毎日暴力三昧な両親だった。
やまと
やまと
使えなくなった俺を捨てて逃げたんだ
やまと
やまと
俺の今の家族は鬼殺隊のみんなだ。
やまと
やまと
血は繋がってないけど、みんな優しくて面白くて、家族みたいな人達なんだ。
累『俺はただ、』
やまと
やまと
体が弱くて、自由が効かなかったんだよね
やまと
やまと
俺も幼い頃はそうだった。
やまと
やまと
幼い頃は体が弱くてね、ずっと家で寝たきりの生活で外になんか出させて貰えず、
貧乏で俺にお金を使うから、
父と母は俺に苛立ちを覚えた。
累『ポロポロ』
やまと
やまと
来世は鬼にならないようにね。
やまと
やまと
ナデナデ
累(優しい手に優しい瞳、)
累が完全に消滅したのを確認したやまと
やまと
やまと
ん"〜。どうするかなぁ、
やまと
やまと
たまには顔出さないと耀哉怒るかな、
やまと
やまと
確か今日柱合会議だよね。
やまと
やまと
久々に日柱出席しますか、。
ヒュン
その頃産屋敷邸では
炭治郎『ここは、どこだ、?』
不死川『おいおいおい、。』
不死川『鬼を連れたバカ隊士はお前か?』
隠『不死川様、!箱を手放してくださいませ!』
炭治郎『、?!』
炭治郎『っ、禰豆子っ!』
そこから一悶着あって、
耀哉『久しぶりだね。私の可愛い剣士達子供達
不死川『御館様もご創建で何よりです』
耀哉『ありがとう。実弥。』
炭治郎『誰だ、?』
耀哉『そして久しぶりだね。』
柱『??』
耀哉『そこにいるのは分かってるよ?』
耀哉『出ておいで。"やまと"』
やまと
やまと
っ、笑
やまと
やまと
耀哉にはバレてたかぁ、笑
耀哉『久しぶりだね、やまと。』
やまと
やまと
耀哉久しぶり✋
耀哉『連絡もなしにどこいってたんだい?ニコ』
やまと
やまと
すまん耀哉。悪かったと思ってる。
耀哉『話は後で聞くよ。』
やまと
やまと
はい、
やまと
やまと
あ、!!
炭治郎『え、やまと兄さん、?』
柱『兄さん、!?』
不死川『無礼者、!!』
やまと
やまと
実弥。良いんだよ。
やまと
やまと
この子は知り合いなんだ
やまと
やまと
炭治郎久々だね。
やまと
やまと
なんでこんなとこにいるの?
炭治郎『みんな、無惨に殺された、!』
やまと
やまと
あぁ、そうだったのか?
やまと
やまと
あの箱の中にいるのは禰豆子か?
炭治郎『うん、鬼にされたんだ、』
やまと
やまと
そうか、よく頑張ったな。
やまと
やまと
ナデナデ
やまと
やまと
耀哉。僕が禰豆子は大丈夫と証明するよ
耀哉『大丈夫なのかい?』
やまと
やまと
あぁ。
やまと
やまと
そもそも、家族にしても自我がなかったら家族ですらも喰らうのが鬼の本性だよ。
やまと
やまと
でも、炭治郎は生きてる。
やまと
やまと
それに那田蜘蛛山の戦いの話を聞くと、禰豆子も戦ったそうじゃないか。
やまと
やまと
紛れもなく人を守る行為はできるよ
やまと
やまと
まぁ信じれないなら証明するよ
やまと
やまと
実弥。箱貸してくれるかい?
不死川『は、はい。』
やまとが箱を抱えて屋敷の中に入る
やまと
やまと
コンコン
やまと
やまと
禰豆子?僕だよ。やまとだ。
やまと
やまと
少し出てこれるかい?
ギシッ
禰豆子『フゥーフゥー』
やまと
やまと
久しぶりだね、ねずこ。
やまと
やまと
僕のこと覚えてるかな?
禰豆子『フゥーフゥー』
炭治郎『禰豆子っ、!』
実弥『やまとさん、!』
やまと
やまと
大丈夫
やまと
やまと
禰豆子、覚えてるか??
やまと
やまと
一緒に遊んだりしたよな、。
やまと
やまと
雪合戦したり、花の冠作ったり、一緒に市場に着物も買いに行ったよな、。
禰豆子『フゥー、』
やまと
やまと
禰豆子、やまと兄さんだぞ、。
やまと
やまと
俺だと理解出来たら抱きついておくれ
不死川『そんな、無茶な!』
しのぶ『やまとさんが死んじゃうわ、!』
やまと
やまと
大丈夫だから、。
やまと
やまと
おいで、禰豆子
禰豆子『トコトコ』
やまと
やまと
ナデナデ
禰豆子『ムゥー』
やまと
やまと
そっかそっか。
やまと
やまと
よく頑張ったな。
やまと
やまと
どうだい、耀哉?
耀哉『これで禰豆子が人を襲わないと証明できたね』
やまと
やまと
じゃあ竈門兄妹はうちで預かりますニコ
耀哉『しのぶのところじゃなくて良いのかい?』
やまと
やまと
はい。聞きたいこともありますし
やまと
やまと
僕は炭治郎の兄弟子ですから
やまと
やまと
炭治郎は僕の継子にしますニコ
柱『継子、?!』
やまと
やまと
あぁ。ダメか?
錆兎『俺はいいと思うぞ?』
義勇『俺もだ』
やまと
やまと
義勇、錆兎。ありがとう
やまと
やまと
パン(⑅˘͈🙏˘͈⑅)パン
隠『はい、どうしましたか?』
やまと
やまと
その箱とこの子を日屋敷に。
隠『承知しました!』
隠しが去っていく
やまと
やまと
じゃあ解散しよか〜
みんなが解散した後
耀哉『それで、やまと?』
やまと
やまと
うん。話すよ。
やまと
やまと
前の任務で、上弦を倒したあと、無惨と遭遇したんだ。それで結構強くて、負傷してしまってね、。暫く藤の花の家紋の家で寝泊まりさせてもらったんだ。
やまと
やまと
それで、無惨についてだけど
無惨についてわかったことを話した。
耀哉『そうだったのかい。報告ありがとう』
やまと
やまと
いや、連絡しなくてごめんな。
耀哉『いや、いいんだ。やまとが無事なら。』
やまと
やまと
ありがとう、耀哉
やまと
やまと
じゃあ炭治郎と禰豆子待ってるから
耀哉『また顔だしてね』
やまと
やまと
うん。分かったよ
𝙉𝙚𝙭𝙩 ︎ ⇝

プリ小説オーディオドラマ