プリ小説

第14話

連絡②
ー次の日の朝
わたし
わたし
今日は学校もバイトも休みかぁ
わたし
わたし
久々のお休み何をしようかな
その時私は「はっ」と気づいた
わたし
わたし
今日バイト無いって事は村上くんとは会えないのか…
わたし
わたし
って、すっかり私、バイトの日は村上くんに会えるって思っちゃってるじゃん…///
わたし
わたし
今頃きっともう、お仕事してるよね…?
ーその時だった。
「チロリロリロリン♪」
信五
信五
「こんにちは。今日は大阪で収録をメンバーとしてます」
わたし
わたし
!?
わたし
わたし
村上くんからメッセージきたっ…///
わたし
わたし
と、とにかく、返事送らなくちゃね
わたし
わたし
「お仕事お疲れ様です。昨日まで東京に居てもう大阪に居るんですね。体、無理なさらないで下さい」
わたし
わたし
ふぅ。まだ、メッセージのやりとりは緊張するなぁ…
信五
信五
「あなたさんも今日はゆっくり休んでね^_^」
信五
信五
「では、俺はこれからもう一本撮ってきます。」
わたし
わたし
「頑張って下さい💪✨」
そして信五は収録へと向かった。
その頃私はドキドキが止まらなくなっていた。
わたし
わたし
あっ、お休みの日なのに何もしてないっ
わたし
わたし
まぁ、村上くんと話せたからそれだけで幸せか

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご飴
りんご飴
eighterです。主に関ジャニ∞中心に描いていきます!更新は不定期になると思います! またリクエストも募集しております♪ 初心者で内容など下手でキュンキュンするか分かりませんが頑張ってeighterさんをキュンとさせたいと思っております(´ー`) 温かく見守って頂ければ幸いです! もし、面白い!やおススメしたい!と思ってくださった方はTwitterなのでお勧めしていただけると幸いです( ˙罒˙ ) ※誤字、脱字が多いと思われます。たまに直しが入る場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。