無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
私は人より強いと思っていた
人を助けれるくらいには強いと思っていた
私は人より優れていると思っていた
私は好かれていると思っていた
でも違った
確かに強いかもしれない
優れているかもしれない
でもあそこではそれが普通
私は頑張って頑張ってやっと手に入れた普通
でも兄は簡単に手に入れてしまった
︎︎
力も
友達も
信頼も
全て私にはなかったものを兄は持っていた
そんな兄が嫌いで嫌いで仕方なかった
私は双子の兄が大嫌い