無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

👾 出会い 👾






約2年前…

麗央達は今年度から高校生になった。
麗央が入った高校は全部で4クラス。
















麗央
麗央
(はぁ…僕ももう高校生か…)
麗央
麗央
(えっと…クラスは…)
彩花
彩花
わっ!!
彩花が後ろから抱きついてきた。
麗央
麗央
ん?!
なんだ彩花かぁ…
彩花クラスどこだった??
彩花
彩花
1組!麗央と同じクラスだよ!
麗央
麗央
まじ?!
彩花と同じクラスなら安心だなぁ笑
彩花
彩花
えへへ。
早く教室行こ!
麗央
麗央
うん!










教室にて…
彩花
彩花
私の席ここだ!!
麗央
麗央
僕の席彩花と真逆の方向にあるや…笑
彩花
彩花
えー。寂しい。
休憩時間すぐ行くからね!
麗央
麗央
うん!ありがと!












隣の席…
誰だろう…














麗央
麗央
(皐月…瑠奈)
麗央
麗央
(どんな人なのかな…)
麗央
麗央
(優しい人がいいな…)











はぁ…緊張する…














瑠奈
瑠奈
ここか…席
麗央
麗央
(ドキッ)



長い綺麗な髪。

整った顔。

優しい表情。

優しい声。

ふわっと香るいい香り。




僕はドキッとした。



























瑠奈
瑠奈
君が隣の席かぁ。
私皐月瑠奈!
よろしくね。
麗央
麗央
ぼ、僕、望月麗央っていいます、!
よろしくお願いします、!
瑠奈
瑠奈
あははっ
なんで敬語なの!笑
面白いね望月さん。よろしくね!
麗央
麗央
う、うん、!

















僕はこの時











優しい君を











好きになった。