無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

👾幼馴染👾
彩花
彩花
麗央〜!
迎えに来たよ〜!
麗央
麗央
ごめん彩花!
ちょっと待ってて!
彩花
彩花
もぉ。
いっつもそーやって待たせるんだから!
まぁ待つけどさっ









僕は急いで靴を履く。







麗央
麗央
お母さん!
お兄ちゃん!
行ってきまーす!
麗央母。
麗央母。
行ってらっしゃい。
気をつけるのよ!!
海斗。
海斗。
いってら!!!







僕は外に出る。






彩花
彩花
遅い!!
あと3秒遅かったら先行ってたからねっ!
麗央
麗央
ごめんごめん笑
じゃあ行こ??
彩花
彩花
(絶対反省してないじゃん…!)
うん、!
行こ行こっっ







彩花は唯一の僕の理解者だ。