無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

#13
ナヨン
ちょっ…あなた大丈夫??

飲み過ぎだよ…
You
You
だぁいじょぶだってばぁ!
ナヨン
そ…そう??

一応、タクシー呼んだけど

タクシー降りてから自分で帰れそう?
You
You
うん。へーきへーき笑
ナヨン
あっ。タクシーきたよ??

早く乗りな
You
You
うん。ばぁいばーい























👨‍💼「お客さん?着きましたよー?」
You
You
あ、はぁい。

ありがとうございましたぁ。



やば…フラフラする





こっちで合ってるよね??




















「ちょっと、そこおねーさん」


「一緒に遊ぼうよ??」







You
You
いや、私お家帰るんでぇー笑





「そんなこと言わずにさ??」













なんて、男の人の力だから


一瞬にして持っていかれる。









その時、我に返った
You
You
ちょ、やめてください!!






























??
あなた??
??
おい、なにしてんだよ。









「ちっ…」
You
You
あ、ありがとうございました
You
You
じゃあ、これで…














そういって帰ろうと思ったんだけど





やばい、ここどこ??
??
ちょっと、これ落としましたよ?
You
You
あっ…ごめんなさい




















なんて、相手の顔を見たら…

















































うぉの
うぉの
久しぶりじゃん







































そこで笑っていたのは


3年前に別れた彼でした。