無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

仲間を想う心①宮田side
俺はまたここへ来ていた、あの惨劇の場所に。

「忘れてはならない共に暮らした日々、子供たちの笑顔を」自分ができることは、それくらいしかないから。

焼けただれた土地に花をたむけ手を合わせて祈る、そうすると皆の声が聞こえてくる気がするんだ。
だから寂しくなるとここへ来て、あの頃のことを
思い出していた。

仇を討ちたいか
宮田
だっ、誰?


突然の声に驚き辺りを見渡すと人影すら見えず
「気のせい…だったのかな?」

忘れたか?この声を
宮田
はっ、あの時の!?
そうだ、ようやく思い出してくれた
みたいだな
宮田
いったい誰?どうして俺の傍にいるんだよ
我が名は道節
宮田
道…節?
道節
今は、お主の守護霊となっておる
宮田
はあっ?
道節
そんな可笑しな声を出さずともよいではないか
宮田
だっ、だっ…て守護霊だなんて言う
から
道節
分かりやすく説明したまで


(どういうこと?)

道節
あまり頭が賢くないようなのでな
宮田
悪かったな
道節
そう怒るでない
宮田
怒ってなんかいないもん


(じゃ、俺が火炎の術を使えるのも)

道節
私がそうさせている
宮田
なんの為に?
道節
この世界いや、お主たちの世界を
闇から救う為に必要…とでも言って
おこう
宮田
意味わかんない
道節
今に分かる


(またそれ…はぁ)

道節
それより急ぐがいい
宮田
何を?
道節
お主の仲間が闇の中へ引きずり込まれようとしている
宮田
仲間?仲間って誰のことを言っているんだよ、それに闇って
道節
ここにいた者達を襲い殺めたやからが闇、元は人間だった
宮田
なっ!?
道節
やつらは負の力に負け魔物と化した
人の屍なのだ怨霊に操られあのよう
にし人間を襲い仲間を増やしておる
宮田
そんなことあるわけ
道節
何故だ?現にお主は奴らをその眼で
見ているであろう
宮田
けど信じられるわけないじゃん
道節
もうそういう問題ではない、あの者が闇に引き込まれたら明日はなくなるだぞ
宮田
どういう意味?


(お前が、犬山道節が俺をここへ呼び寄せただって!?)

道節
そうだ


道節が言うに玉梓という怨霊が世の中を恨み、人間を憎んで破滅の道へ引きずり込もうとしているらしい。

だが里見義実の第一の姫、伏姫が自らの命を犠牲にし八つの玉を生み出した。

それが…

【仁】【義】【礼】【智】
【忠】【信】【孝】【悌】

光りの加護を受けた聖なる力の源、怨霊を消し去ることができるという。

しかし、それらの玉を受け継げる人間は限られていて玉梓はこの世界で受け継げる者たちを先に消し去ってしまったっていうんだ。

道節も、その1人。

道節
このままでは人間に未来はない、だからお主らを呼んだ
宮田
俺ら?
道節
全部で8人、こと切れる前にゝ大法師と会った私は全てを知り自分の代わりに託せる相手としてお主を選んだのだ既にこの世にはいない八犬士を集めるには先の世から呼ぶしかなかったから


(だから俺達はこの世界へ来たというのか)

道節
玉梓の呪いを打ち破らなければお主たちの世界もこちらと同じ運命を辿るであろう
宮田
あ、あり得ない!?
道節
全ては八人の戦士にかかっておる急ぎ皆を集めるのだ


(そんなこと言われても俺、今だに誰とも出会えて
ないし)

宮田
で、その闇に引きずり込まれようと
している仲間って誰?
道節
その者の名は


(うっ、嘘でしょ!?)

宮田
どうして、なんでだよ!
道節
早く見つけなければ手遅れになる、
その者こそが玉梓を倒せる真の光り
の戦士なり
宮田
分かった、けど俺はあんたの言いなりになるんじゃない俺にとってそいつはキタミツは大切な存在だから助ける為なら何だってする、それだけ
道節
構わぬ


(待っててキタミツ今すぐ傍に行くから、それまで
絶対に負けたりしちゃダメだからな)

あの事があって以来、どうしても離れることができなかったこの場所を俺はあとにする決心を固めた。

自分にとってもメンバーにとっても掛け替えのない大切な存在、キタミツを助ける為に。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱桜
朱桜
歴は10年を越えカッコ可愛い最年長が大好き“これからもずっと見続けていたい”そんな大切な存在だから想いの全てを物語に紡いでいます。 私が描く作品は絶対にKiさんは右で、その隣にいるのはFさん。 同じような気持ちをお持ちの皆さん、一緒に彼らの世界で浸りませんか。 宜しくお願いします―
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る