無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

希望の光り①玉森side
俺は南へ向う道すがら、なぜ玉が光らなくなったのかをずっと考えていた。

ってか逆に、どうして千賀と自分は繋がっているのかも。

千賀
えっ、マジで?それほんと
玉森
なに?どうかした
千賀
ミツと話せたんだって
玉森
如恵留、その話し詳しく聞かせてくれない
塚田
塚ちゃんだよ~
玉森
へっ
塚田
如恵留なら宮近と食料の買い出しに
行った
玉森
トッツーや薮は?
塚田
さぁ?どこへ行ったのかは知らな~い
あはっ


(いやいや塚ちゃん、それでいいわけ?)

塚田
だって目を覚ましたらいなかったんだもん


(あっそ…はぁ)

玉森
他の連中は?
塚田
阿部ちゃんはお風呂、佐久間はそこでアニメを見てる
玉森
ふ~ん、で?
塚田
翔太は…
玉森
あっ、もういいや帰って来るのを待ってるから


俺は、トッツーか薮のどちらかが戻って来たら教えてくれるよう千賀に頼み続きを考えることにする。

もう1つの疑問、それは。

これも玉と同じで千賀が水を通し覗き見することが難しくなっているのは何故か?

(1度、頭の中を整理してみる必要があるな)

まず最初に千賀が見れたのがミツで次がニカ、2人とも既に玉を持っていてミツは薮と会話もしている。

そして千賀も、ぬいちゃんに会った時点で玉をもらい持っていた。

他の連中を彼奴が見れなかったのは、まだ手元に玉がなかったせい?だって俺のことは見れていたわけだしさ。

(だとすれば…)

通信と同じ、相手が持っていなければ様子を覗き
見することは出来ないってことになる。

それとニカの記憶が戻って宮近と話せるようには
なったけど俺が翔太と話せたのは2人と合流して
から、これはどういう意味なんだろ?そういえば
宮田も既に佐久間と会話をしていた。

(もしかすると…)

玉森
そうか絆だ
千賀
わっ、なにタマ!?びっくりしたなぁ~もう


ミツと薮、宮田と佐久間に塚ちゃん二組とも大の
仲良しで信頼関係も強い、つまり繋がりって事?

薮⇒ミツ⇒宮近⇒ニカ⇒千賀⇒如恵留⇒翔太⇒俺

佐久間⇒宮田⇒塚ちゃん

繋がりが深ければ深いほど単独でも繋がるけど、
そのレベルに達してない場合は一緒にいるかいな
いかで繋がりの度合いが違うってことなんじゃ。

つまりミツの存在が薮と宮近を繋げニカから千賀、如恵留、翔太、俺へと繋がっていた。

宮田が単独で佐久間や塚ちゃんと繋がったのは、
3人の絆が強いから。

が、ミツが孤立しニカが単独行動をしたことで全ての方程式が崩れてしまったと考えれば納得がいく。

今の時点で、宮田と俺が出会えていれば佐久間や
塚ちゃんと途切れる事はなかったのかもしれない
けど俺達は未だ。

千賀と俺は共に行動している事で、かろうじて繋がっているってことか。

(この仮説があっているなら)

そういえば千賀が言っていた、前に宮田が少しだけ水瓶に映ったことがあったと多分それはそのときに玉を手に入れたから。

が、それ以降はないらしい。

(ミツが単独でも繋がれていたのが駄目になった理由は俺にも分からないけどさ)

と、そのときチャイムが鳴り誰かが来た様子で。


塚田
は~い佐久間お客さんだよー
佐久間
塚ちゃん出てよ~俺、忙しいんだから


(アニメ鑑賞でね、クスッ…こいつ本当に宮田と一緒だ)

思った瞬間、心にすきま風が吹き寂しさが沸き上がる「会いたい、お前に」

が、そんな俺の心情を打ち破るかのように賑やかな声が聞こえ。
平野
おじゃましまーす
あ、塚ちゃん、お疲れ様です
塚田
疲れてないよ別に
いやいやそうじゃなく
神宮寺
うおっ、アニメやってる~
佐久間
一緒に見る?神宮寺
高橋
すみません、ここって誰んちですか?
平野
だから~ん?塚ちゃんち
佐久間
ちが~う


(あははっ、キンプリじゃん相変わらず紫耀は面白い、もしかして廉のことを耳にしやって来たって
わけ)

塚田
とにかく皆、座って~
佐久間
だから塚ちゃんちじゃないって言ってるでしょ


お前んちでもないよ、そう俺は突っ込みたくなる「しかし、いきなり話し掛けたら紫耀たちビックリしちゃうだろうし」

そう思い、声を出すのを控えていたんだけど。

千賀
うおぉ~賑やかだなぁ岸、海人、
神宮寺、紫耀、久しぶり元気かぁ


(えっ、千賀!?)
平野
はい元気でーすってあれ?千賀くん
何処にいるんですか?
千賀
俺?室町時代
平野
あ、聞いてます

(聞いてるのかよ!)

玉森
誰に?
平野
玉森くん、お疲れ様でーす
玉森
いや、だから誰にだよ
神宮寺
あのですね薮くんとトッツーが自分
たちの所へ来て
廉が見つかったって、だから俺達


(なるほど、それでここへ来たってわけか)

高橋
あの~室町時代って何処ですか?
玉森
へっ
高橋
だって、そこに廉がいるんですよね
早く迎えに行ってあげないと
平野
室町時代っていうレジャー施設かなんかあるのかなぁ?どうやって行くんだろう


(しょ、紫耀お前ちゃんと勉強して来た?俺や千賀でもそれくらいは知っているよ)

千賀
室町時代への行き方はねぇ~ん?
タマ、俺どうやってここへ来たん
だっけ
玉森
‥‥‥


(もういい名古屋人って天然が多すぎだ)

阿部
賑やかだなぁ~
お疲れ様で~す


(あっ、阿部ちゃん!やった救世主登場)

玉森
待ってたよ話がある
阿部
え?玉森くん


俺はさっそく自分の仮説を風呂から出てきた阿部に話してみたんだ、すると「ある1つの答え」に到達する。

それは向こうで繋がっている者すべての人達がこの先、俺達と力を合わせ戦う必要があるという事。

そこに唯一、ミツを救うことが出来る方法が隠されているという事も俺達は後になって知る事となる。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

朱桜
朱桜
歴は10年を越えカッコ可愛い最年長が大好き“これからもずっと見続けていたい”そんな大切な存在だから想いの全てを物語に紡いでいます。 私が描く作品は絶対にKiさんは右で、その隣にいるのはFさん。 同じような気持ちをお持ちの皆さん、一緒に彼らの世界で浸りませんか。 宜しくお願いします―
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る